ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:手芸( 311 )

磐結のつくり方


磐結のつくり方を教えてほしいと
ご要望があったのでアップしま~す。
ですが、長いです。
最後までついてきてくださいネ!

c0240112_19330205.jpg


1・7×7cmの正方形を5mmきざみで
図形を描いています。
この2辺があればOKです。


c0240112_19341653.jpg

2・右側からつくります。
緑ひもをこのように置いてください。

3・ひもの先をひもの間に入れます。

c0240112_19345683.jpg


4・後からくるひもを上にします。

c0240112_19352761.jpg


5・緑の1番右端に黄色ひもをのせます。

c0240112_19362516.jpg


6・緑の1番先端の輪に入り、
緑ひもの下を通って元にもどります。

c0240112_19372970.jpg


7・次は緑ひもの間を通ります。
これも上を通り、緑ひもの下を通って
元にもどります。

c0240112_19375617.jpg

8・2こ黄色の輪を追加します。

c0240112_19382997.jpg


この図のほうが分かりやすいかも・・
(實用中国結)より引用

c0240112_19400940.jpg


9・次は緑ひもの端に

黄色ひもを通します。
緑ひもの輪の中を通ることに注意。
下を通って戻るときも

緑ひもの中を通ります。

c0240112_19412499.jpg


10・2本めもおなじです。
L字の角を見てください。互い違いの
きれいな平織になっていますか?


c0240112_19420653.jpg


(實用中国結より引用)
この本は作り方紹介が目的なので、

著作権にひっかかる可能性があるため
全てを載せることができません。
実物でご了承ください。

c0240112_19424982.jpg

11・ひもの端を緑ひもの輪に通します。

c0240112_19431244.jpg


12・反対側の輪をくぐったら
黄色ひもの下、緑ひもの中をくぐり
元にもどります。

c0240112_19434614.jpg



13・お隣に移動します。
これも12とおなじ繰り返しです。
これで結びの左が完成。

c0240112_19441701.jpg

14・次は右側です。
このとき注意するのは、ひもを結ぶ
ことで互い違いの平織に
なっているか、どうかです。

c0240112_19445655.jpg

15・こちらも2回くりかえして完成。

c0240112_19452704.jpg

16・全体はこんな感じです。
このときチェックするのは、
裏もすべて平織になっていますか?
裏を通るとき、どのひもの下を
通るか分かりにくいので、
ついついひもをくぐり損ねます。

c0240112_19460737.jpg

15・ひもを引き締めたら完成。
何度か練習して自信がついたら、
1色のひもでもやってみてください。


ひもを引き締めるときは
マチ針をきわきわに刺したまま
ひもを引きしめてください。
針をはずして締めるといびつな形に
なりやすいので要注意です。
では、検討を祈る!


~追記~
ひも結びの教本をさがすとき、
わたしはamazon japanではなく
amazon chinaをさがします。
「中国結」「紐結」などのキーワードで
検索するといろいろでてきます。
中身が見れないのが不満ですが
初級編や入門編という漢字を
頼りにしています。
ご参考まで。



★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。






[PR]
by fukka50 | 2017-12-12 20:32 | 手芸 | Comments(2)

磐結(バンケツ)バッグ


c0240112_13453121.jpg

できました。ヨロヨロ・・バタン
磐結(バンケツ)信じられないくらい
難しかった。
でも形になったら頬づりしたいくらい
カワイイです。

c0240112_13445422.jpg


蓋をあけるとこうなってます。
小さなポケットつき。
4cm幅のマチが入っています。

c0240112_13442056.jpg


実は、このアジャスターを見つけたので
黒いチェーンにしました。

3cm大の黒色は珍しいんです。
ここで会ったのも何かの縁、と
これを握ってチェーンコーナーへ
走りました。


c0240112_13435110.jpg


これは残り毛糸でチャームを。
黒とのつながりができるよう
黒毛糸を混ぜて模様にしています。

c0240112_13432187.jpg


これが今回の磐結です。
本当はもっと連続するつもりでしたが、
わたしは3つが限界。
1か所ひもを引くと全体を一周するので
ヨロヨロになりました。

ヒッ!とかギャッ!という失敗の叫びに、

賽の河原で石を積む子供の気分(涙)

c0240112_13124185.jpg

教本を数年眺めていましたが、
右端の3色のをつくってみて、
たぶんこうやって正方形にするのでは?
と思いつきました。
LとLの結びを組み合わせて
四角にしています。


右左の結びの中央はメファですが
結びが逆回転になるように
結びました。
真ん中はご存知クッカですね。


磐結というのは中国結びですが、
韓国でもハングル文字をつくったり
アチコチに応用されています。


でもわたしはアジアではなく
北欧風にしたかったの。
四角のゆがみでがまんできない部分が
ありますが、完成したから

まずまずということにしよう。
磐結はこの冬の宿題デス。



★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。




[PR]
by fukka50 | 2017-12-05 14:13 | 手芸 | Comments(2)

平井・グループ展

昨日の今日で慌ただしゅうございます。
今回のグループ展に
わたしは出品していませんが、
撮影&宣伝を仰せつかったので
ブログにもアップします。
お暇な方はぜひ寄ってみてください。

c0240112_13080487.jpg



今回はガラス作家たちが全員
すごい上達ぶりでした。

c0240112_13114351.jpg



こんなのや

c0240112_13093978.jpg

こんなお皿。
お刺身を盛るとカッコイイかも。
すでに予約が10点ほど
入っていました。

c0240112_13104979.jpg

のけぞったのはコレ(笑)
クラゲのペーパーウエイト。
よく見ると目、口がある。
なぜかカワ(・∀・)イイ!!
これも売約済みでした、が
注文すれば制作してくれます。


この他にも陶芸、版画、布もの、
アクセサリーetc 力作が満載でした。


一応使命を果たして帰宅・脱力~。
ホリゾント(背景B2サイズ)10枚
担いでの移動はつらかった。


今日はまたまた<磐結>にトライ。
マチバリの林をさまよっています。
今年中に完成できますよ〜に。

c0240112_13122233.jpg


★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。




[PR]
by fukka50 | 2017-11-26 13:28 | 手芸 | Comments(0)

磐結 (バンケツ)

勤労感謝の祝日は東京へ。
イタリア留学中おせわになった家の
女将さんの帰国(ご主人がイタリア人)で
食事会


c0240112_10013103.jpg


この日はプリモピアット(前菜)と

ワインからはじまって
チーズ・温野菜・サラダ・パスタ2種類
タラのトマト煮
コッツェ(ムール貝と巻貝のイタリア風)
カキのそば粉焼き
グラッパのボンボンとエスプレッソ
のメニュー。

最近鍋料理ばかりだったので
イタリアン食べるのも体力が必要。


c0240112_10014948.jpg

彼女が女将のトモコ・コンドウ・TUDINI
この時はフルコースを料理し終えて
疲れ気味ですが普段はオシャレに
うるさいイタリアマダムです。
ローマのテルミニ駅から徒歩2分の
ところにレストランがあります。
B&Bも現在8軒経営中。
ローマに行かれる方はぜひご利用ください。
ローマ TUDINI で検索できます。

20代の頃わたしはここんちに住み込んで
当時1歳の息子のお世話をしながら
学校にかよっていましたが、
いつのまにかレストランの厨房で
ピザを焼くようになりまして(笑)
帰国時にはのれんを分けてもらいました。


イタリアは愛して食べて人生を
謳歌せよという国です。
そこにいたのに彼もつくらず、
帰国してからも結婚しないわたしに
業を煮やした女将は
わたしの実家にイタリア男を
送り込んできました(笑)
たまたま同じ近藤ですが他人です。

ですので主人と婚約したときは
ちゃ〜んと連れて行きましたよ。
夫婦で祝福してくれました。

c0240112_10005885.jpg

なんとなくうちにイタリアものが
多いのはこういうわけです。


わたしはイタリアはあくまで
デザインの勉強や就職が目的だったので
男性はまったく眼中に
なかったんですが、
今考えるとチャンスは活かすべき
だったと反省しています。


いい条件の男性をつかまえて
楽をするということではなくて
置かれた場所で精いっぱい生きよ、
という意味です。
命短し恋せよ乙女でしたね。


昨日は縁のある人たち
15人と飲んで食べてしゃべって
頭空っぽになって帰宅しました。

c0240112_10000401.jpg

さてわたしはわたしなりに
人生を生きてるわけだ。

c0240112_09593746.jpg

これは〈磐結・バンケツ〉
頭では構造をすぐ理解できましたが
実際やるとこれほど引き締めが
むずかしい結びはありませんでした。


土台が出来たら縫製スタート。
イタリア料理で補充したエネルギーで
つぎの作品へGO!
こうして人生は続くのであります。


★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。





[PR]
by fukka50 | 2017-11-24 10:52 | 手芸 | Comments(0)

ナイトミュージーアム

上野の森、19:00。真っ暗。
岡野エマさんのお誘いで夜の「運慶展」に
行ってきました。
上野の森でオロオロウロウロ・・

c0240112_11331624.jpg


東京国立博物館・平成館にて開催

c0240112_11333535.jpg


撮影禁止なので像をお見せできませんが、
すごかった〜。
眼に使用されている水晶の構造が

現在のコンタクトレンズと
ほぼ同じ状態。
約900年前にこれができたとはビックリ。


でも1番すごかったのは北インドの兄弟僧像。
その表情が・・・(私)うっ!と泣きながら

「お坊様、どうかお救けください」と
すがりついたら「すまんな、わたしが
非力なばかりに・・」と泣かれそうで
こちらが涙が出そうになりました。

(妄想が暴走するタイブでして・苦笑)


しかしこころ洗われる夜でした。
運慶展は11月26日まで開催されています。


c0240112_11335826.jpg



★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。



[PR]
by fukka50 | 2017-11-08 12:02 | 手芸 | Comments(0)

(※最後に縫い方とサイズを表記しました)
11月になったとたんザワザワと
気持ちが落ち着きません。
もう年末なんですよね~。

今年はあと5つバッグを縫えたらOKと
計画していたのに、ちょっと寄った手芸店で
フェイクファーの前で足が止まった!!

そう、今年流行ってますね。
昔とちがって、本物とまちがうほど
いいものも出てきてます。
で、買っちゃったわけよ(苦笑)トホホ・・

c0240112_14583488.jpg


でもコート着た時に、ちょっとイイでしょ?



c0240112_15000305.jpg

このファーを2m買いました。
口の部分が42cm、底は26×12cm。
商品は12cmが最大幅だったので
途中ではぎました。
毛皮2枚はミシンに入りきれなかったので

丈夫な木綿糸で巻きかがりで縫っています。


c0240112_15003419.jpg


飾りはひたすら<センチョク>です。
最初は法輪結び式(黒)で作りましたが
ふとタテに連続すればいいやと気がつき、
あとは早かったデス。

c0240112_15011663.jpg


今年はこうした「鋲」が流行っているので
大小購入しました。

c0240112_13083346.jpg


で、できたのがコレ。
真ん中のダイヤを縫い止めてから
センチョクの輪をかぶせて鋲を打っています。
派手すぎるかな?と思ったけど
年末年始はキラキラしなくちゃネ!


c0240112_14591904.jpg


これが内側です。
スマホポケットづくりも慣れてきました。
手縫い?と驚かれるでしょうが、
フェイクファー(本物も)は縫ったあとから
毛足をかき出すと縫い目がほとんど
分からなくなります。
なのでわたしも自信をもって
これはザクザク縫えました。

これ1つあると冬のオシャレもグッと

華やかになりますよ💛
(なんとか衝動買いを正当化しようと
している・・・)

皆さんもん風邪などひかれませんよう

お気をつけくださ〜い。

問い合わせが多いので追加説明します。
型紙は以下のようなサイズです。
赤線が手縫い部分。斜線が巻きかがり。
破線が返し縫いした部分です。


c0240112_13252823.jpg




★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」を販売しています。


[PR]
by fukka50 | 2017-11-05 15:33 | 手芸 | Comments(0)

10月・み~んな道半ば

「インスタグラム」と同時に「pinterest」

というサイトに登録したら、管理だけで

ひと仕事になりました。


Tae Kondo か Kondo.tae で登録してます。
インスタはブログに載せた写真ばかりですが、
pinterestは名人たちの作品集です。
わたしも作品を投稿するつもりでしたが、

muさんという外国人女性が

すでに載せてくれていたので、

現在は眺めるだけになっています。


わたし程度の作品もありますが全体にレベルが
高いので、ちょっと打ちのめされた感アリ。

ハンドメイドに興味ある方に

オススメです。


c0240112_18564433.jpg


靴を作り出して現在乾燥中なんです。
正確にいいますとローファーのかかとを

切り取り、スリッポンにリフォーム中です。
工業用ミシンだと

こういうことができるわけだ。フフフ

そして手が空いた間にへびバッグを量産。

c0240112_18572338.jpg


実は中袋の布を迷っていましたが、
バッグを開けたとき別世界があってほしくて
表とは正反対のピンクにしました。
これはYUMI TAKEUCHIさんのデザインです。

c0240112_18582952.jpg



更に新宿オカダヤで羊皮買っちゃったよ~!
&トートバッグ用にも3色。
実はもう1種類合皮があるのであと5つ分が
早く縫え!とプレッシャーかけてきますのや。
ハァ~うれしくて悲し。
でもね、今回は商品になるくらいキチンと
縫うつもりで、

c0240112_18575415.jpg



研究のためにウ”ィトンを分解...

(これはある闇ルートから入手・笑)
内部がどうなってるか見たかった。
バラバラにして分かったのは、形を保つために
アチコチに金属が使われていました。
これはもはや手芸ではなく工作や木工ですね。
これも取っ手を変えてリフォームですわ。


c0240112_18585542.jpg


前回、書いてたIKEAのデザイナーから
返事キタ――(゚∀゚)――!!
Good job ええやないか〜しみじみ。
布、布売って!と更に訴えましたが
それはまだ。IKEA商品は売ってくれないよね。
でも見ててくれた~と嬉しゅうございました。


そんなこんなで今回はすべて制作途中ですが、
がんばっております。完成をお楽しみに~


★fukkaのハンドメイドは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。



[PR]
by fukka50 | 2017-10-23 19:53 | 手芸 | Comments(0)

snake bags

秋のおしゃれを先取り、なんちゃって。
へび柄もこれだとステキでしょ?


c0240112_15074103.jpg

今年はベージュとグレーの中間の
「グレージュ」という色が流行りだそうです。
フムフム、会う靴がない(''Д'')


c0240112_15082335.jpg



実はこれはバッグの残布でつくりました。
ちょうど韓国で注文したタグが届いたので
fukka商品1号です。
内布は、わたしのサンドレスの残り(笑)



c0240112_15085606.jpg

実を言うと、こちらが本命のバッグでした。
イタリアっぽいデザインにしたんですが、
曲線がどうしてもうまく出来ず、
2回ほどきました。
最初からこういうデザインなの!という顔で
使おうかとも思ったんですが、
口がひきつってるのがどうしてもダメ。


c0240112_15092568.jpg

でも内側はとてもカワイイんですよ。
解くたびに布を変えて、こうなりました。
どうしたもんかの~。
どなたか皮に詳しい方、教えてください。


実はここひと月、いろんな準備に
走りまわっていました。
走る?ちょっとちがうな。検索で
1日がすぎていました。


何をさがしているかというと、
過去にわたしがつくったものの材料を
もう1ど購入しようとしたのですが
もう手芸店にもホームセンターにも
在庫がないんです。


わたしも食い下がって「どうして?理由を
調べて連絡せよ!」と店員を威嚇( 苦笑)
それで分かったのは、今ほとんどの材料は
中国製なんですって。
中国が、もう作らないといえば日本には
入ってこないし、わたしが購入した鎖は
たまたま、混入物が入り茶色だったけど
中国にオーダーすると青白い色も
同じ商品として届くって。

もうガックリ。でもフト思いつき、
facebookの中にいる土建業の人に
ステンレスを茶色に変える方法あるか?と
尋ね、メッキ屋さんにたどりつきました。

布は検索上手な友人がオークションサイトを
教えてくれました。既にsold outでしたが、
その布のデザイナーを発見。
facebookで彼女を探し出し、
作品の写真とともに英語で事情を書き、
布を売ってほしいとメール。
ストックホルムに繋がる時代、スゴイ。
しかし返信なし・・・涙


こんなことしてると1日がアッという間。
気がついたら、もう金曜でした。
週末はできたら工業用ミシンで作業しに
行きたい。(場所は北参道)
しかし遠い。あるだけでも感謝ですけど。
ハ~思いっきり時間を気にせず
すきな材料ですきなものつくりた~い!
と思う創作の秋なのであります。


★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結びの初級編」を販売しています。



[PR]
by fukka50 | 2017-09-29 16:06 | 手芸 | Comments(0)

2学期

こんにちは。お元気ですか?
わたしも無事生きてます。
オイ、もう9月だよ〜とか
ブログはどうなっとるん?と
聞かれますが、

この夏はがんばったんですよ。
これは皮作品のための見本を制作。

c0240112_15090687.jpg

↓これは数年前、ミシンを壊す原因に
なったヘビ皮のバック。
これを縫えるところを見つけたの〜!
で、8月は大汗かいて都内に通い
ワークショップに参加して講義を受け、
(久しぶりの生徒、スッゴク新鮮‼︎)

c0240112_15093106.jpg

9月になりドッと風邪をひきました。
う〜んう〜ん、ゴホゴホで目真っ赤。

という充実した夏休みでした(苦笑)
お見せしたい写真もまだまだ
あるので、おいおいネ。
取り敢えず、生存報告ということで。
風邪が治ったらスタートしまーす。
2学期もよろしくお願いしま〜す。

c0240112_15290638.jpg

これは作業場前にある店の飾り。
枯れ方が、夏の思い出みたいで
ステキでした。

★fukkaのハンドメイドでは
『ひも結び初級編』のCDを販売しています。

[PR]
by fukka50 | 2017-09-10 15:12 | 手芸 | Comments(0)

CLOSED


c0240112_10494712.jpg


shop閉店のおしらせ

先日も書きましたが、韓国の物価高騰で、
手芸材料が、オープン当時より、
2~3倍の価格になりました。
<fukkaのハンドメイドshop>は、
個人商店なので、値段を据え置いたり、
3倍にして販売することができません。
よってひも販売が主だったshopは
今月で閉店いたします。

多くの方に購入していただき、
作品の写真を投稿していただき、
とても楽しいやりとりでした。
皆様、ありがとうございました。

shopは閉店しますが、
ここ数年進めてきた計画があり、
このスタートとちょうど
入れ替わりになりそうです。
こちらは秋にブログでお知らせします。

ひき続き<fukkaのハンドメイド>
ご愛顧くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。


2017年8月 fukkaのハンドメイド



c0240112_10515077.jpg


閉店宣言したからには
更にがんばらなくちゃいけないと
分かっているんですが、
暑くて集中できませ~ん。
スミマセンが、トットと夏休みに
入らせていただきます。
皆さんも夏バテせずに元気な夏を
おすごしくださ~い。


[PR]
by fukka50 | 2017-08-05 11:03 | 手芸 | Comments(0)