ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

バクチー

韓国や中国の手芸品のいたるところに、この3つ並んだ小さな飾りがついています。
これが何かごぞんじですか?韓国では「バクチー」とよばれています。ハーブじゃないヨ。
c0240112_11314037.jpg


これはコウモリです。中国韓国では吉をまねく飾りとしてよく使われます。蝙蝠という漢字が
「福」ににてるからとか、動物・鳥、両方であるかのようにふるまう様子が、臨機応変で頭が
よろしい、といわれているそうです。(イソップとはちがうな~)

長崎カステラで有名な福砂屋のマークもコウモリです。あれをみてから、バクチーをみたら、
ん?にてるかな・・・と思えなくもないけど、これからコウモリを連想したひとは想像力ゆたか。
カワイイから、ま、いいか。
[PR]
by fukka50 | 2012-10-31 11:39 | 手芸 | Comments(0)

バヌルコチ(針山)・4

で・できた~!!やっぱりぷっくりしてるほうがかわいいですね。大きさは前回のバヌルコチと
おなじなんですが、綿の詰め方でこんなにかわりました。ちょうどみかんサイズ。
c0240112_873185.jpg

c0240112_873933.jpg

パンパンに張ってるほうが針を刺したとき安心感があります。だけど綿をつめるときは、破裂
しないかヒヤヒヤ。あとは布団針をペンチで引っ張るほどの力技ですわ。
c0240112_815511.jpg

これが最初の1歩。タイシルクでつくったら、ちょっとえぐかった!?もっと色布がほし~い。
[PR]
by fukka50 | 2012-10-26 08:22 | 手芸 | Comments(0)
先日つくりかけていた、上下がないタイプが完成したんですが、う~ん、これでいいのかな?
c0240112_2204268.jpg

c0240112_10144371.jpg

これはすべて巻きかがり縫いなので、中綿をパンパンに入れると、最後が縫いづらいだろうと
綿を少なめにしたら厚さ3cmになりました。これでは針がつきぬけそう。
c0240112_10145588.jpg

これが裏面。再度、厚めのタイプに挑戦してみるか~。パヌルコチは、いろんなデザインが
あるし、色の組み合わせが無限にあるので、大変だけどなかなかたのしいですよ。
[PR]
by fukka50 | 2012-10-20 22:13 | 手芸 | Comments(0)

パヌルコチ(針山)・2

あれからチクチクと夜なべ仕事。底つきの針山ができました。大きいのはモシ(麻)です。
c0240112_10342412.jpg

食欲の秋、パヌルコチってお饅頭みたいでおいしそうなんです。で、ついこんなことを・・
c0240112_10343191.jpg

こちらは上下なしのもの。まだ制作途中。ひし形にみえますが、正方形を15枚つないでいます。
まつり方がだいぶ上達したでしょう?1mm以下で縫うようにいわれて、ついに眼鏡を新調。
眼鏡のせいばかりじゃないんですけどね。(ちゃんと自覚してるって)
[PR]
by fukka50 | 2012-10-19 10:48 | 手芸 | Comments(0)
今回はじめてポジャギ教室に参加しました。巻きかがりもよくできないのに針山にチャレンジ。
「これでは時間内に仕上がらないわ!」とあきれられながら、結局、ほとんど師匠がやって
くれました。師匠、ありがとう~。左のパステルカラーはうちに帰ってからつくった第2号。
c0240112_1039731.jpg

素材は以前、四角い針山でも使用したミンジュ(厚絹)。ボロボロとほころびる曲者ながら素朴。
c0240112_10394720.jpg

針山の最後は力仕事でして、パンパンに綿をつめたら布団針で、ギュウギュウしばりあげます。
針がぬけないときは、ゴム手袋をつかうという裏技を習いました。これは下に厚紙をはり付けて
いますが、上下がない針山もありました。
[PR]
by fukka50 | 2012-10-14 10:55 | 手芸 | Comments(0)

メファの十字架

メファ(梅結び)で、ソクシメドゥップができるかな?とチャレンジしたのですが、4つで挫折。
ひもの引き締めが大変なの。そのかわり「家紋」のようなものができました。
c0240112_12163276.jpg

十字架を吉祥結びにして、10輪の花にして・・・と構想だけは広がる秋の日です。
[PR]
by fukka50 | 2012-10-12 12:18 | 手芸 | Comments(0)

4角あわじ玉のヒント

ブログでは、どの記事にどれだけアクセスがあったか統計が見れるんですが、つねにトップは
「あわじ玉・かごめ結び」と「そのⅡ」。今もかわらないので、どうしてだろう?とふしぎでしたが、
もしかして見ながら練習してる?

あわじ玉は、3角・4角・5角・6角まで、棒や指でつくれるそうです。(ただし6角はイビツらしい)
5角ができたら、4角を知りたいだろうな、教えてあげたいな~と思いますが、つくり方はのせま
せんと宣言したので、ヒントをチョコッとだけね。
c0240112_14563215.jpg

平面であわじ結びの四つ葉をつくります(1周だけでOK)
c0240112_14323914.jpg

その真ん中に棒を入れ、たるんだひもを引き締めます。
c0240112_143250100.jpg

これが、棒でつくる4角の土台です。
c0240112_1433272.jpg

これを見ながら、まったく同じように巻けたらOKです。それに沿って2周目も巻いてください。
c0240112_14331533.jpg

巻き終えて棒からはずし、四つ葉型になっていたら成功。
c0240112_1433271.jpg

ひきしめて玉になったら完成です。
メドッゥプ教室で習ったものは、ひねりが入るので、針がないとちょっとむずかしいのですが、
このやり方でキチンと1周できたら、わたしはそれで合格と思います。できたら四つ葉にせず
最初から棒に巻きつけて2周できるようになってください。1周だけでも最初は混乱するので、
わたしはひもに色をつけたり、セロテープで固定したりずいぶん工夫しました。
最後、棒からはずし、ひもを引き締めることはどれも同じです。
4角のカラッジは1番よくつかうので、早くキレイにできる方法をみつけてください。
[PR]
by fukka50 | 2012-10-07 15:03 | 手芸 | Comments(0)

壁かざり

極太ひも12mで結びました。完璧におぼえたつもりだったクッカも12mあると、ひとつ穴に
通すのも大騒ぎでして、時間がかかりました。そのかわり出来たときはうれしかったですね~。
c0240112_1232868.jpg

真ん中のクッカだけ銀糸を編みこんでいます。
c0240112_1231589.jpg

お稽古先でよく一緒になる人がいます。彼女は仕事をしててもカラッジは1日100個、夕食後
クッカをやると決めているそうです。100個~!?はムリだけど、せめて1日10こ、がんばる!
・・つもり・・・
[PR]
by fukka50 | 2012-10-04 12:11 | 手芸 | Comments(0)