ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

センチョクの花

あわじ結びに続き、センチョクをご紹介します。小さな結びなので、何かないかと考えていたら
花屋さんでヒヤシンスを発見。「コレや!」というわけでセンチョクの花となりました。
c0240112_2322864.jpg

c0240112_16571268.jpg

ひもがどんなふうにわたっているかよ~く観察してください。同じ動きの繰り返しが分りますか?
これを理解してからつくり方を見ると応用編も早いデスよ。
c0240112_234178.jpg

センチョクが結べるとこういう結びもできます、というかセンチョクが結べないとできません(苦笑)

たしか、かなり前に<センチョク>と<あわじ結び>はつくり方をのせたはず、としらべてみたら
あった、あった。今、ご覧になってるブログの左に「以前の記事」コーナーで、2012年2月から
2014年1月までのっていますよね?(スマホの場合はズズーッと下の方にありました)

<センチョク>は、2012年2月26日 → <センチョクのつくり方>
<あわじ結び>は、2012年5月20日 →<あわじ結び>
 をクリックしてください。

これ以上、くわしい説明はないぞというくらい細かくのせています。消去しなくてよかった。
応用はですね、今後リクエストがあったら考えます。だって、ソクシメドゥっプ(紫の)なんか、
写真が50枚超えそうなんだもん。想像しただけでクラクラ。
[PR]
by fukka50 | 2014-01-31 17:20 | 手芸 | Comments(0)

追加・修正

前回の、あわじ結び5角の最後が3重になっとるぞ、とメールあり。スミマセン(汗)
チョットしたことですが、以下のように全てが2重の状態から、ひきしめに入ります。
c0240112_1443479.jpg
c0240112_14432018.jpg

修正ついでに、あわじ結び・5角だけは2種類あります。前回ご紹介したのが、
<かごめ結び10角>とよばれる形。今回のは<かごめ結び15角>といいます。
かごめとは、籠で厄から身を守るという意味だそうです。複雑なほうが効き目あり!?
[PR]
by fukka50 | 2014-01-28 14:53 | 手芸 | Comments(0)
年末にブログみている方から「あわじ結びができない」と正直な告白がありました。
エ、今さらあわじ?と驚きましたが、わたしも最初にあわじ結びでつまづきましたネ。
でも、あわじ結びはいろんな結びの基本なので、ぜひできるようになってください。
そこで、一緒に整理しながら、結びを確認してみましょう。
c0240112_15431369.jpg

左から、あわじ結び4角・5角・6角です。「角」は花びらの数と考えてください。
2周めに入るとき角数が出来上がります。指や目打ちをつかう方法が正統派ですが、
このように台やコルクボードの上に置いてマチ針でおさえながらやる手もアリますよ。

                         
c0240112_15433298.jpg

これが2周したところ。ひもが交差しないよう、1周めと同じに上下してそわせます。
                         
c0240112_15435036.jpg

ひもを引き締めると、あわじ玉になります。あわじ結びと混乱しないよう、今後
あわじ玉は<カラッジ>と表記します。
メドゥップ(韓国ひも結び)では4角と5角をよくつかいます。

もしかしてひきしめが難しいのかな?もともと1本のひもなので、同じ方向にさえ
引っ張っていれば必ずできます。ひきしめ方はこれが正解という方法がないので、
アチコチ引っ張ってみて自分にあったやり方をみつけてください。
ご参考まで、わたしはピンセットを使っています。

年末に書いたつくり方テキストは編集しなおしているので、今、少しお待ちください。
指でつくるカラッジもテキストでご紹介します。練習用に韓国製のひももつけますので
どうぞおたのしみに。
[PR]
by fukka50 | 2014-01-26 16:17 | 手芸 | Comments(2)

亀・ストラップ

連休あけ、日比谷で3名で食べ放題へ→ハチキレそうな満腹で、新宿のオカダヤ(手芸店)へ。
ここは2館あり、7階まで往復数回→渋谷→横浜へ帰宅。東京の移動にも慣れてきましたが、
福岡だとほんの5分でも車だったので足がツライ。
翌朝、食べすぎと疲労と寒さで起き上がれずにいたら、見に来た子供が「なんと情けない姿、
亀みたい。」だって。そこでハッ!そうだ亀をつくろう、と布団から這い出しました。
つくってみたら意外と簡単。頭は釈迦結び、カラダはあわじ結び6角を2重にしました。
金亀は2mのひも1本ですべて完成。ピンク亀のしっぽは特別仕様。
c0240112_15272864.jpg

  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

<新春トートバッグ>は多数のアクセスありがとうございました。
タネをばらしますと、土台はカーテン地です。バッグの大きさは、底が12×18cm、高さ16cm。
持ち手は2種類のクサリの間隔が、たまたまちがったので、偶然、輪になりました(苦笑)
ビーズはマイブームが去って材料を抱えている方も多いのでは? かく言うわたくしも・・・
そこで在庫処理を考えた結果でした。でもこんな応用もイイでしょ?
c0240112_1527445.jpg
c0240112_15284057.jpg

グレー地はTシャツですが、刺繍を気に入って購入。例えばですが、ダンスやヨガをする方は、
練習着やレオタードの胸元にパラッとビーズを刺繍すると、教室でもひときわ輝きますヨ。
[PR]
by fukka50 | 2014-01-17 16:09 | 手芸 | Comments(0)

新春トートバッグ

あけましておめでとうございます。新春らしく華やかなものを、と考えているうち、すでに月半ば。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
c0240112_1127214.jpg

12月に歌舞伎に行ったとき、和服のお客さんの多さにビックリ。粋な着物姿の男性もチラホラ。
それだけでいいもの見た気分でした。寒くなければいいやという自分の姿を痛く反省。
しょっちゅう観劇にいくわけではありませんが、いざというときのために、小物からスタートです。

c0240112_11273969.jpg

ファスナーにはあわじ結び3角。持ち手は、2種類の鎖をひもでつなぎました。コレもひも結び?
c0240112_1128228.jpg

歳とともに光モノがすきになりまして、ビーズ刺繍は1日で完成するつもりでしたが、とんでも
なかった。でも埋まってくると、プチプチシートをつぶす快感に似た充実感アリ・笑
外は寒いし、手芸にはピッタリの季節かも。つくりたいもののアイデアだけは満杯です。
今年もよろしくおつきあいください。
[PR]
by fukka50 | 2014-01-09 12:06 | 手芸 | Comments(0)