ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

裏菊むすび

毎日、ランキングを見てると<吉祥結び>が上位。わたしもひも結びをはじめた頃、
本がない、先生がいない、で困ってメールすると<ポジャギ布やロダン>さんが
それとなくつくり方をHPにのせて助けてくれたので、今回はお教えしましょう。
でもこれが最後ですよ~!(じつは上級編はコマ数が多くて大変ナノダ)
c0240112_1041263.jpg

吉祥むすびはできるものとしてスタートします。
c0240112_10414155.jpg

吉祥の1周目がおわったところ。
c0240112_10415533.jpg

裏菊結びは、上の結びをひっくり返して裏を使います。
c0240112_10421242.jpg

コルクボードとマチ針(2色)を用意してください。大きな花びらの2cm内側に
マチ針を打ちます。
c0240112_10422963.jpg

次に、中央にわたっている4本のひもをひきだします。1周目めと混乱しないように
ちがう色のマチ針をつかってください。それと方向をまちがえないでネ。
c0240112_1042484.jpg

4本全部ひきだしたところ。
c0240112_1043124.jpg

これからたたむのは、引き出した4本だけです。左上の輪を右上の輪の上にかけます。
マチ針で固定します。
c0240112_10433358.jpg

右上の輪を、右下の輪の上にかけます。マチ針で固定。要は時計まわり。
c0240112_10435155.jpg

右下の輪を左下の輪にかけて固定。
c0240112_1044942.jpg

ここがちょっとポイント。1番最初にたたんだ左上の輪の中に左下の輪をいれます。
分からなくなりそうな人は、たたむときに針をさして目印をつけておいてください。
c0240112_10442591.jpg

これで結び完成。
c0240112_10444157.jpg

全ての花びらが同じ長さになるように、余分なひもを下へ移動させます。
わたしは中央からはじめると、モニョモニョなんとなく完成しますが、ダメだったら
別の場所から挑戦してみてください。どこからやってもできるはず。
c0240112_1045079.jpg

力いっぱい中央を結んでおかないと、ひきしめの途中でバラけることがあるので注意。
同じところを何度もグルグル迷走してるように感じますが大丈夫です。
引き出したひもを根気よく、裏表裏表と追いかけていけば必ず終わります。
c0240112_10451486.jpg

ハイ、完成。
裏菊結びは和の結びにもありますが、中国結びではこの他にも10種類弱あります。
面白い結びがたくさんあるので、まずは基本の裏菊ができるようになってください。
・・・吉祥結びはモチロンできるよね?できない人はテキストを購入して!
[PR]
by fukka50 | 2014-04-26 11:23 | 手芸 | Comments(0)

ただいま~・2

ソウルの材料屋さんにいくと、先生も、お弟子さんもみんな道具袋にはタッピカバー。
知っていたけど、抜くとき先端が引っ掛かってジャマだろうと思っていました。
だけど今回、使い方を教わり納得。ついにわたしも作りましたヨ。
c0240112_8401045.jpg

ウィンナーみたいだけどかわいいでしょ?ジャンジャンできてコレははまる。
c0240112_18225665.jpg

今までテキストにつける練習ひもは赤と紫でしたが、色をふやしました。さぁ皆さん、かかってきなさ~い!
c0240112_18242691.jpg

今回初挑戦の、広蔵市場のチジミ。水でふやかした松の実らしきものをお爺さんが
石臼でひいていましたが、コレが美味!おかわりしちゃったヨ。尋ねると「緑豆」と
いうけど日本の緑豆とはちがう。つけタレは玉ねぎ醤油。こんなにおいしいのは初めて。
c0240112_1825264.jpg

焼くというより揚げる状態。厚めだけど、肉ナシ。ベジタリアンもOK。
c0240112_18253836.jpg

チジミ屋台の横にあるキムチ屋。このおばちゃんにつられてタコキムチ買っちゃった~。
でも東大門、南大門歩きまわって、ここがチェゴ(最高)!!
[PR]
by fukka50 | 2014-04-21 18:57 | 手芸 | Comments(0)

ただいま~

昨晩ソウルから戻りました。今、韓国とは仲が悪いのでドキドキでしたが、大型客船の
事故で、竹島や慰安婦の問題どころではないらしく、いじわるされることもなく、
行きたいところに行き、買いたいものを買い、食べたいものも食べれて満点の旅でした。
c0240112_154616100.jpg

友人が初韓国だったので、世界遺産の昌徳宮へ。屋根のいたるところにこの人形が
いますが、これは西遊記だそうです。先頭が三蔵法師、次が悟空。沙悟浄はどれ?
c0240112_15564270.jpg

戦利品1.チュゲ(貝の小物)とタッピ。この道具カバーの作り方を習いました。
c0240112_15565836.jpg

これはメドゥップ博物館で購入したブレスレット。腕にあわせて伸縮するアイデア品。
c0240112_15573153.jpg

今回は布も買い漁りました。これはミンジュ(厚絹)です。何つくろうかウキウキ。
c0240112_15583462.jpg

今回のヒットは<おぼろ豆腐の海鮮チゲ>オカラの味噌つき。美味~。

まだまだお見せしたいものがありますが、今日はここまで。掃除と洗濯ものが山積み。
せっかくアカスリで磨いた肌も、こうしてくすんでしまうのね。クッスン。
昨日帰国して、もう韓国に行きたい。嫌いなとこもあるけどなぜか魅力のある国ですわ。
[PR]
by fukka50 | 2014-04-20 16:19 | 手芸 | Comments(0)

練習中?

もしかして吉祥結び~裏菊結びの練習してる?ランキングで吉祥結びが急浮上。
挑戦することはいいことダ。
でも<裏菊結び>は上級のテキストでご紹介しようと思っていたほどハイレベルです。
これはメドゥップではなく、日本や中国の結びなので、固定するマチ針が必要です。
あと、ひきしめがかなり高度。でもやってみたいでしょうから、ヒントを1つだけ。
c0240112_13143912.jpg

これは吉祥結びの1周目がおわった形です。2周目は、赤い➡部分の4本をひきだして
1周目のようにたたんでください。ひきしめは自分でガンバッテね。
c0240112_13151432.jpg

裏菊ができると、こういう結びもできます。吉祥からはじまる結びはまだまだたくさんあります。
c0240112_13154026.jpg

さて、わたしはコレを練習中。1週間やってるんですけど、うずまきがキレイにできませんのや。
結んではほどき、深~いためいきをついていますが、あきらめませんゾ。

★おかげさまで、テキストにつけるひもがなくなってきたので韓国に行ってきます。
今週はお休みしますが、みやげ話をたのしみに待っててください。では行ってきま~す!

[PR]
by fukka50 | 2014-04-14 14:17 | 手芸 | Comments(0)

麻 コースター

またまたコースターですが、前回より実用的でしょ?周囲は全部、巻かがり。縫い目の粗さを
叱られそうですが、その千鳥足の縫い目がかわいくて、うっとり眺めています。
c0240112_1720663.jpg

実はこれは<定価1000円以下で売れるもの>をテーマにつくりました。本当だったら
中央に刺繍して、縁にもステッチをいれたいところですが、「800~1000円以下、
これ以上手をかけてはならん」、と自分にいいきかせてシンプルに仕上げました。
c0240112_7532865.jpg

一服いかが?
コースターは汚れやすいので、どうしても洗濯が必要になりますが、結びが壊れないよう、
あらかじめボンド水に漬けて、カラカラに乾燥させてから仕立てました。
ボンド水の濃度は・・・ひもの色に影響がない程度。いつもながら適当でスミマセン。
でも、コレってアイデアでしょ?
[PR]
by fukka50 | 2014-04-10 08:02 | 手芸 | Comments(2)

バラ色・コースター

近所に、もっこうバラが咲き乱れている家があります。あの幸せそうな黄色、大スキ。
そこで黄色のひもで結んでみたら、楽しくてズンズンすすんだものの、手がかかりすぎて、
力尽き、コースターにしてしまいました。ハァ~もったいないことした。
c0240112_107176.jpg
c0240112_13484778.jpg

この井桁の連続をやってみたかったのサ。
c0240112_1085026.jpg
 
結びは<裏菊むすび> コレは吉祥むすびですが、2周目にウルトラCの技アリ。
c0240112_1092694.jpg

チェッカーフラッグが好きでして、原案はコレ。この冬、かっこいいマフラーをつくろうとしたん
ですが、イメージとちがいすぎて挫折。いつの日か陽の目を見ますように~。

どこから注文したらいいの?という声に、ブログをどうするか、現在、検討中です。
  いましばらくご不自由をおかけしますが、楽しみに待っててください

[PR]
by fukka50 | 2014-04-05 10:21 | 手芸 | Comments(0)