ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

来場ありがと~

週末、お客さんを迎えるため再びギャラリーへ。心配していた売上も上々。
布もの、ブレスレットが好評でした。作品の評判と、わたしも欲しい作家さんの
作品が売れて行き、おもてなしもあり、もう平常心ではいられませんでした。
c0240112_19511724.jpg

みごと完売<サンポ>シリーズ。
c0240112_19513894.jpg

スタッフが気にいって、最後まで売れないようにディスプレイしてんの。敵は身内にアリ!
c0240112_1952170.jpg

玄関用に欲しかった<チャーシュー>シリーズ。かわいい・・・
c0240112_19521889.jpg

夏らしいガラス作品。制作者もガラスのようにはかない少女のような人でした。

今回、友人知人の好意で、グループ展へ初出品でした。大小40点出すと決めて
制作しましたが、反省いろいろ。励みになることも多かったです。
とにもかくにも賑やかで楽しかった。紹介してくれたBちゃん、了解してくれたオーナー、
わざわざ見にきてくれた方々、皆さんありがとうございました。
さ~て気分を変えて、まずは掃除洗濯。そして次作デスわ。どうぞおたのしみに~。
[PR]
by fukka50 | 2014-06-29 20:06 | 手芸 | Comments(5)

薔薇の名は・・・

薔薇の名は・・・というサスペンス映画を思い出すようなストールに出合いました。
きのう、最後の作品をかかえてギャラリーに行ったんですが、陶器、ガラス、版画、
その他etc に大興奮。でもその中で目が吸い寄せられたのは、麻のストールでした。
c0240112_11594325.jpg

このシリーズは4色あって、レモンイエロー、イエロー(写真)、黄土色に近いイエロー、
グレー。これらは庭のバラの花で染めたそうです。色のちがいは焙煎薬のちがい。
ストール1枚につきバラ160こが必要というからビックリ。染色中は、近所中がバラの
香りになるそうです。想像しただけでうっとり。で、買っちゃった。いい色でしょ?

  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

先日のせた<法輪結び>の出だしのセンチョク連続ができないという声が多いので
やり方をのせま~す。コレができると結びが広がりますヨ。
c0240112_1255610.jpg

まずセンチョクを1つ。
c0240112_12552066.jpg

右の穴に下から上にむかってひもを入れます。
c0240112_12553792.jpg

直径3cmくらいの輪を残します。
c0240112_12555129.jpg

その右はしに輪ができるようにつまみ、
c0240112_1256776.jpg

その輪にさらに輪をひとつ入れます。
c0240112_12562712.jpg

そこにもひとつ輪を入れます。
c0240112_12574137.jpg

ひもは最後の輪から入って、上の輪をくぐり、
c0240112_1257561.jpg

最後の輪にもどります。
c0240112_12581197.jpg

センチョクになってきたでしょ?
c0240112_12582642.jpg

ひもを引き締めて完成。これを7回くりかえすと足が6本できます。
法輪結びにするには・・・クッカをよ~く観察してじぶんで試行錯誤すること!ファイト!
[PR]
by fukka50 | 2014-06-24 12:11 | 手芸 | Comments(2)

ひと段落

永らくごぶさたしておりますが、生きてます。グループ展の出荷を終えたものの、
1点,間に合いませんで、ねじり鉢巻きでポジャギを縫っています。
まだ周囲をまつってないけど、在庫になっていた中国の麻布をすべて使い終えました。
のれんかカフェカーテンになりそうです。
c0240112_0185217.jpg

ときどきブログは見ていましたが、チョンサの壁掛けに挑戦してる?
こういう複雑な結びは2色で練習すると、わかりやすいですよ。
c0240112_0193467.jpg

これは中国結びなので、コルクボードにマチ針、ピンセットが必要です。
まずは<法輪結び>から練習することをおススメします。
c0240112_0195495.jpg

コレが<法輪結び>
c0240112_0201076.jpg

スタートは、センチョクの7連続。この足を2本づつ交差させ、最後の4辺めの足で、
クッカのように上下編みます。この交差する中心部分が分かると、チョンサの
壁掛けも結べると思います。

韓国から帰ってきてずっとこもって制作していたので、足は萎えるわ、髪はボサボサ。
じぶんでも砂かけ婆?と思うほどひどいの。はやく人間になりた~い!(完璧妖怪)
つくりかけの結びが山積みなので、やる気ばかりがギラギラ燃えております。
[PR]
by fukka50 | 2014-06-20 01:14 | 手芸 | Comments(0)

チョンサの壁掛け

どんよりした天気にうんざり。梅雨をふきとばすようなカリビアンブルーで壁飾り完成。
c0240112_13223893.jpg

邪道!といわれそうですが、上のクッカは<中国結び>下のクッカは<韓国結び>です。
形は似ていますが、つくり方はまったくちがいます。
c0240112_1323012.jpg

黄緑のカラッジは、左右のセンチョクを結んだあと、ヒモを指のかわりにして結びました。
メドゥップができると、こういうことができるようになります。コレは我ながら感激~。
c0240112_1323188.jpg

最近、お灸をしながらも作品を量産していた理由はコレですねん。
今月23日から、ここのギャラリーのグループ展に出品します。コースターやブレスレット
布もの、ひももの、いろいろ出します。お近くの方、おひまな方、ぜひお立ち寄りください。
わたしもときどき店番に行きま~す。ギャラリーでお会いしましょう。
[PR]
by fukka50 | 2014-06-10 13:37 | 手芸 | Comments(0)

ヒモ販売はじめます・2

昨日のつづきデス。ひもの販売について少々ご説明いたします。
お値段は、<チョンサ>    1.5m→195円
     <ソサ・コンソサ> 1.5m→126円
 
 
  ※ 送料は重さによって変わりますので、別料金になります。
    ひもは1.5mが1単位です。

★購入方法★
1、fukka@ozzio.jp に以下のことを明記して送信してください。
  ① どのひもの、何色が、何メートル(1単位=1.5mです)必要か。
  ② お名前 (郵便物が届く名称)
  ③ 送り先の、住所と郵便番号
                  ↓
2、以上のことを受信しましたら、fukkaのハンドメイドより「ご注文確認しました」の
  メールを返信します。その際、代金の金額や、振込先をお知らせします。
                  ↓
3、代金を、銀行あるいは郵便局に振り込んでください。振込を確認次第、商品を発送
  いたします。

★お客様の個人情報は、この商品の販売以外には使用いたしません。
  又、ご質問やお問い合わせは、fukka@ozzio.jp までご連絡ください。
  商品は以下のような状態で、郵送いたします。

c0240112_15164366.jpg

郵送で、ひもをお宅へお届けしま~す.代金ですが、上の場合、チョンサ195円、
コンソサ・ソサ126円×2、切手代84円、封筒代・わたしの手間賃100円で、
合計651円になります。(スミマセン、切手代まちがっていました)
そうそうテキストもあります。こちらは送料こみの800円。こちらにも、
練習用チョンサと、本番用のソサorコンソサがついています。ぜひご検討ください。

c0240112_15181357.jpg

[PR]
by fukka50 | 2014-06-06 15:38 | 手芸 | Comments(0)

ヒモ販売はじめます・1

先週、テキストを購入された(兵庫県T市 H・K様)から、作品の写真が送られてきました。
c0240112_1626681.jpg

~写真とコメントはご本人の承諾を得てのせています~ 
あわじ結び4角からあわじ玉まで完成されました。そしてこんなコメントが添えられていました。
「こんなにしっかりした糸だとは思っていませんでした。リリアンであわじ結びをつくろう思って
いました。」
・・・え!リリアン!?なんですと!

わたしは毎日ブログの記事ランキングを見ますが<あわじ玉・かごめむすびⅡ>が常に1位。
新しく訪問する人が挑戦してるんだったらいいけど、ずーっとできない人がいるのでは?と
ヒヤ~ッしながら見ていましたが、どんなひもを使っていますか?

ひもは、韓国と日本・中国製はちがう、と何度も書いてきましたが、本当に全然ちがうのヨ。
日本ではめったに手に入らないため、身近なもので代用されているとおもいますが、以下の
写真をご覧ください。
c0240112_15131018.jpg

テキストにつけている<チョンサ>という練習用ひもです。細めのうどん位の太さです。
実際、さぬきうどん並みのコシがあります。
c0240112_15381151.jpg

左が<コンソサ>、右が<ソサ>といいます。1ばん活躍するひもです。
c0240112_15135120.jpg

そして、これがリリアン。違いが分りますよね?

メドゥップ(韓国のひも結び)は、手にもって結ぶのが原則です。それにはひもが固くないと
形を保つことができません。今テキストで紹介しているのは、全てメドゥップのやり方です。
メドゥップをおススメするのは、つくるスピードがが然はやくなるのと、後にでてくるもっと
高度な結びの土台になるからです。

とはいえ、売ってる店がないんだもんね。このブログを模様替えする時、販売コーナーを
つくり、ひもや道具を売るつもりでしたが、ひもが欲しいというご要望が多いのに、
HPはまだまだできそうにない・・・
仕方ない、カッチョ悪いけど、このブログで販売をはじめます。ただし見切り発車なので
色数が少ないのと、ブログは実物の色が出にくいので、PCや携帯などいろいろな端末で
確認してから注文してください。
c0240112_1537754.jpg

上がチョンサといいます。練習にはもってこいの太ひもです。大きな壁掛けなどにもよくつかわれています。
c0240112_15372479.jpg

上がコンソサ。表面がザラッとしているため、よくしまるので1番使いやすいかも?
c0240112_15375483.jpg

上がソサ。コンソサより0,1mmほど太目で光沢があります。アクセサリーや髪飾り等に
つかう方が多いですネ。

ふぃ~(汗)。申し訳ありませんが、今日はこれまで。
購入方法については明日、ブログにアップします。が基本、テキストの販売と同じです。
今晩どの色にしようかながめて、何つくろうか楽しんでください。ではでは~。
[PR]
by fukka50 | 2014-06-05 16:21 | 手芸 | Comments(0)