ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お仕覆・13

友人からプレゼント用にお仕覆つくって、と注文がきました。
小ぶりなお茶碗なので、楽勝楽勝とおもっていたら、ひもの太さと色と結びを指定されまして
ギャフというほどむずかしかった。ここにいたるまで試作5回、ボロボロのヨロヨロです~。
c0240112_15165436.jpg

1ケあたり、20mのひもを結んでいます。このシリーズは茶わんの底がキレイな花模様です。
さ~て納品したら、いよいよ6月のグループ展にむけて活動開始ですワ。うっしゃー!

  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


先日、紹介したゴムのブレスレット、こんなやり方もありますよ~。
c0240112_15171967.jpg

最初のひねりを増やすだけ。あとは同じやり方です。
c0240112_926453.jpg

前回より、もっと密度の高いひもができますヨ。このゴム、金や銀があったら、もっとイロイロ
作れるのにな~と毎回思う。

 ★fukkaのハンドメイドshopは http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
by fukka50 | 2015-05-26 09:41 | 手芸 | Comments(0)

ゴムブレスレット

春からず~っとやってみたかったゴム製ブレスレットです。このまま水仕事もOK。
c0240112_14212162.jpg

手芸店にいくと、この編み機や本を売ってるんですが、すぐ飽きるとわかってるので
どうしても買いたくない。そこでウロウロして、実演している人をジ~ッと観察しました。
c0240112_14214562.jpg

で、思いついたのがフォーク・笑。 ゴム1袋・約330円。これでブレスを作ります。
c0240112_1422953.jpg

1・フォークに8の字になるようにゴムをかけます(1段目)
c0240112_14222667.jpg

2・その上に、ねじらず2本ゴムをかけます。色はお好みで。ここでは分かりやすいよう
  色を変えています。
c0240112_1423582.jpg

3・かぎ針で、1段めの右をとり、フォークの右2本の後ろへもっていきます。
c0240112_14233838.jpg

4・1段目左は、フォークの左2本の後ろへ移動。
c0240112_14235717.jpg

5・こうなります。上からゴムを追加します。常にゴムが3本かかってる状態にして下さい。
c0240112_14243392.jpg

6・ゴムを増やしたらもう1ど、3から繰り返し。
c0240112_14245612.jpg

7・うまく出来るとこんなヒモが出来てきます。た・の・し~!!
c0240112_14251793.jpg

8・長さ15cmを目安に編み上げます。最後はフォークからはずし、最後のゴム1本も除き、
  ピンクを2つ折りにしてS字フックで最初とつなげる。(フックはゴム袋についています)
c0240112_14254073.jpg

9・完成~!単色でも2色づかいでもお好み次第。1番上の作品は、S字フックが大きくて
  とんぼ玉に入らないので、最初と最後をビーズ用の丸環でつなぎ、玉を通しました。
  夏にむけて鮮やかなブレスレット、かわいいでしょ?編み方は色々あるので興味のある方は、
  手芸店や本屋さんで、編み機や参考本をさがしてみてください。

 ★fukkaのハンドメイド shopは  http://fukkafukka.shop-pro.jp/
  
[PR]
by fukka50 | 2015-05-07 15:06 | 手芸 | Comments(0)

ソウル・仕入の旅

4月28日からソウルへ。手芸材料を仕入に行ってきました。
c0240112_15313380.jpg

買った買った。問屋のオバちゃんにも顔を覚えられ、帰りにはお土産もらっちゃった。
実はもう4年目かな?ついにカタログを頂戴しました。今後はメールで注文OKと
なりましたが、1色あたり1kgから~。トホホ、やっぱり甘くない。

さて、この通訳をしてくださったのが、水田香織さんという在韓の日本人女性でした。
c0240112_15524329.jpg

彼女は、ソウルで「YUI 」というメドゥップ工房を運営されています。ブログがあります。
場所は、鐘路地区 安国洞 17-1 閑静でステキなアトリエでした。 
c0240112_1533249.jpg

伝統的な作品から、オリジナルまで。これは他の先生の作品ですが、針刺しの下部分の
グラデーションは糸を巻いて作ったもの。ため息。参考にしたいものだらけでした。
ここで、生徒さんから「金 賢姫先生より刺繍すごかった」という話が聞こえました。
金 賢姫先生といえばポジャキ界の重鎮。それよりスゴイ人って?とたずねたら、
1ど見に行きなさい、と今あってる展示会を教えてもらい、一路、江南へ。
c0240112_15315033.jpg

5月11日まで開催されています。会場は、地下鉄9号線・ソンジョンヌ駅3番出口すぐ。
江南に新しくできた、重要無形文化財伝承会館の3階です。
c0240112_1536719.jpg

わたしも持ってる韓国手芸本の作品が展示されててビックリ。たしかに素晴らしかった!
入口に芳名帳があったので、わたしが漢字で住所や名前を書くのを見て、先生は、この
展示会のために日本から来たと勘違い(ゴメンね)。日本語が上手なので1つ1つ説明して
くださいました。麒麟やツルの刺繍はトリ肌もの。最高だった~。
でも、先生のお名前もわからぬまま。今さら聞けませんでした・苦笑
c0240112_1535345.jpg

今回の宿。いつも布やひもの大袋かついでウロウロするのが辛いので、市塲のそばの
ホテルにしたら、夜、怖いわ、うるさいわ。おかげで安倍首相のスピーチ見れたけどネ。


いよいよウォン高で韓国経済はつらい状態になってる様子でした。物価は東京と変わらない
のに収入は1/3と聞きます。あの負けず嫌いな韓国人が、元気がなかったのは初めて。
どの新聞にも安倍首相とオバマさんが1面にのってて、韓国としてはショックだった?

今回、行きも帰りもアシアナ航空でした。さて、帰りの飛行機が着陸態勢に入ったとき
隣の座席のテーブルがこわれ、たたむことができなくなりました。どう処理したと思う?
スチュアーデスが、セロテープで前の座席とともにグルグル巻きにして固定。ア然。
実は、こういうことは2回目でして1回目は、経営難の時期、JALに乗ったら、扉からの
すきま風で凍えそうになり、スチュアーデスに訴えたら、ガムテープでドアをグルっと
張りました・苦笑。あのときのJALを思い出しちゃった。


韓国が日本を嫌って、反日運動をしてると分かっていても、わたしは手芸は別と思って
いました。が、あんなに弱った韓国を見て、今回は何ともいえない気分です。
ホ~ラ見ろ!と言いたくもあるけど、不景気になると、手芸は2の次になりがちなので、
技術や材料が途切れぬようにしてくれ、と願わざるをえません。
韓国旅行から帰ると、いつもは興奮状態だけど今回だけは何となく複雑でした。


さて、この連休で材料を整理して撮影してネットショップにアップ・・・できるかな?
お楽しみに。みなさんも、ゴールデンウィーク後半を楽しんでください。

 ★fukkaのハンドメイド shopは http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
by fukka50 | 2015-05-01 16:49 | 手芸 | Comments(0)