ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ひも結び教室

久しぶりにタイミングが会い、マンツーマンでひも結び教室を行いました。
これが今回の課題です。
c0240112_5463676.jpg

お客様から写真が送られてきて「ア、あわじ6角ね」と軽くOKしてしまいました。
ところが・・これからが懺悔なんですが、あわじ6角はわたしも自信あるんですが、
7本取りのみかん型になるとこれほど難しいとは!?試作品の制作に2週間かかり、
当日、5時間かかっても完成するところまで指導することができませんでした。
しばらく落ち込んで、やっと告白する気になった次第です。
c0240112_2036122.jpg

教室のときは、テキスト、練習用、本番用の材料がつきます。
今回のお客様は、中国結びの経験者だったので、あわじ6角まではススッと完成。
でも「これはわたしにはムリです」という判断も必要でした。本当に申し訳ない。
c0240112_20363877.jpg

いただいたお稲荷さんとキンパでランチ。
c0240112_2037274.jpg

終了後、久しぶりに行ったバーで、スーパー中村屋さんのおごりで飲んだ赤ワイン。
ワインで騒いで、翌日二日酔いでズドーンともっと落ち込みました(苦笑)
これからしばらくは雪が続くので、あわじ6角・7本取りの自主トレします!

「あわじ6角~亀むすび」は2014年9月に掲載していますので、興味のある方は
挑戦してみてください。上手くできた方は、ぜひ写真を送ってくださいネ。

 ★fukkaのハンドメイドshopは  http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
by fukka50 | 2016-01-29 20:57 | 手芸 | Comments(0)

タッピ袋・2

続けざまに何ですが、出だしが同じ結びなので、ご記憶の新しいうちにと思いまして。
タッピ1とは柄が少々かわります。
c0240112_14445167.jpg
c0240112_14471922.jpg

タッピの周囲を1周し終わったところです。ここまでは前回のNo.7までと同じです。
タッピ1は、ずっと同じ向きにひもを倒していきましたが、タッピ2は、1周おきに
右まわり、左まわりとひもを倒す向きを変えます。
c0240112_14502171.jpg

1周目が左まわりだったので、2周目は右まわりにひもを倒します。まずは手前の黄色から
c0240112_14503648.jpg

次は水色を左から右へ。(スミマセン水仕事のあとに撮影したので手がシワシワ・・)
c0240112_1450473.jpg

黄色ひもを向うから手前へ。(手相をマジマジと観察しないように)
c0240112_15141391.jpg

4本目の水色ひもをたおしたら固く締めます。3周目はまた左まわりになります。
c0240112_14515991.jpg

これを連続すると、こんな柄になります。今回は上でまとめる形にします。

c0240112_14522282.jpg

黄色ひもであわじ結び4角をつくり、真ん中の穴にタッピが入るようにかぶせます。
c0240112_14531633.jpg

1周めのあわじ結びに2本めの黄色ひもをそわせます。あわじ結びの真ん中から
水色2本をひきだして、結び全体を引きしめたら、余分なひもはすべてカットし
ボンドをつけておきます。

c0240112_14534148.jpg

結びの真ん中にダイヤを入れて完成。パールやビーズでもカワイイかも~。

ひもの倒し方によって模様が変わるので、交互に変えたり、数周おきに変えると
別の柄がでてきてこれも面白いですよ。ぜひ試してみてください。

★fukkaのハンドメイドshopは http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
by fukka50 | 2016-01-17 15:24 | 手芸 | Comments(0)

タッピ袋・1

今日は、タッピ袋の作り方をご紹介しま~す。
c0240112_11143968.jpg


c0240112_12555251.jpg

1・2本のひもを交差させて左手に持ちます。
c0240112_11153316.jpg

2・交差点のすぐ横にタッピを逆さまに刺します。タッピなしでもできますが、
固くしめすぎてタッピが入らなくなることがあるので最初は一緒に結びます。
c0240112_15151161.jpg

3・交差した下のひも(黄色)を赤い矢印のように右下から右上へ移動させます。
c0240112_1516854.jpg

4・次は、右ひも(緑)を右→左へ。これは「吉祥むすび」と同じ作り方です。
  タッピを芯にして、その周りを囲むようにたたんでいきます。
c0240112_15164738.jpg

5.向うにあった黄色ひもを手前へ。このときNo.3で移動させたひもと間違えないよう
  注意。
c0240112_15174589.jpg

6・左にあった緑ひもを3でできた黄色の輪の中に差し込み締めます。固くしめたら
  1周目終了。
c0240112_11233619.jpg

7・1周目ができたらタッピを上下ひっくり返して刺し直します。理由はタッピ袋の
  長さを調整するためと、キレイな結び目を外側にするためです。
c0240112_1124347.jpg

8・ふたたびNo.3からの作業を繰り返します。
c0240112_11243895.jpg

9・ここまできたら結びは終了。タッピの上半分より1cmほど短い長さです。
c0240112_11251737.jpg

10・プツンと切ってボンド処理でもいいのですが、わたしは編み終わりに外から
  見えないよう糸を通して固定させます。
c0240112_11254784.jpg

11・あとは作る人のアイデア次第。わたしはカラッジを通しま~す。ひもを長く残して
  先端にカラッジをつくってもイイですね。
c0240112_11262014.jpg

12・マイタッピ袋、完成。これはホントにさまざまで、長さ2cmの袋もあったし、
  編み終わりを上に持ってくる人もいます。要はタッピの先端を保護できればOK。
  いろんな形を自分でつくって楽しんでください。

  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


c0240112_11264817.jpg

こちらは先日アップしたひも(帯紐)ですが、これも作り方はまったく同じです。
4色のひもをトレ結びでまとめてから結びだしています。トレができないときは
縫い糸できつくまとめればOKです。

 ★fukkaのハンドメイドshopは  http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
by fukka50 | 2016-01-16 12:09 | 手芸 | Comments(0)

ひもづくり

年末で個展が無事終了しました。ご来場くださった皆様ありがとうございました。
1月6日の片づけまでの間、夜はモクモクとひもづくりをしていました。
c0240112_13341332.jpg

1番左だけは組み紐用の丸台でつくりましたが、他は全部手編みです。左から2番目
3番目はタッピ袋とおなじ結び方です。近いうちにブログで一緒につくりましょう。
c0240112_13461627.jpg

ハイ笑ってください、紐用の丸台もハンドメイド。形はまちがってないんだけど、
ちょっとしたとこが不便で、ケチらず既製品を買うべきだったと深~く後悔。
c0240112_13502354.jpg

そんなとき見つけたのがコレ。気持ちいいほどズンズン進みます。
でも、わたしは絹糸なので、糸のあつかいが難しくてときどきキィ~!とヒステリー。


前回の、ひもつき玉を作りたいというメールが多かったので1つ2つポイントを
書きますと、玉の根元は<釈迦むすび><トレ>で締め、ひもの先端は
上下に動くくらいの<あわじ5角>にしています。ひも自体は4つ編みですが、
これは説明がちょっと面倒なので、ウ~ンまたいつかネ~(苦笑)

 ★fukkaのハンドメイドshopは  http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
by fukka50 | 2016-01-09 14:28 | 手芸 | Comments(0)

たまたま玉

アカン、赤の背景はどうも落ち着かん、ということで早々に変更しました。

「猿の握りこぶし」にはまっていましたが、ふと、玉を何種類結べるだろうかと
思い立ちました。で、完成したのがコレ↓
c0240112_14345111.jpg

左から紺色が「猿の握りこぶし」隣のグリーン2つは「グローブノット」という結び、
あずき色から黄緑が「あわじ玉6角・5角・4角」です。
c0240112_14353338.jpg

ひもの長さを調節できるので長くするとペンダントにもなります。
c0240112_1436121.jpg

「グローブノット」はあわじ6角と似ていて否なるもので、指で袋をつくってから
引き締めていきます。一重でもかなりボリュームあり。
c0240112_14362923.jpg

これはお馴染み、あわじ玉3兄弟デスネ。

クリスマス前に「カラッジでカフスボタンをつくって彼にプレゼントしたい」と
メールしてきた方がいました。「ほ~カフスボタン、グッドアイデア!」と思い、
つくり方のテキストをプレゼントしました。彼との愛は深まっただろうか?(笑)
こういう明確な相談だと対応しやすいので、「カフスボタンのつくり方」という
テキストが1種類ふえました。1部900円でひも2種類とともに販売しま~す。

 ★fukkaのハンドメイドshopはこちらからどうぞ
[PR]
by fukka50 | 2016-01-03 14:52 | 手芸 | Comments(0)
2016年、本年もよろしくお願いします。
昨日まで個展、展示でなんとなく落ち着かない日々でしたが、ようやく終了。
「平野レミの90分でおせち」を見てやおらやる気がでておせち料理に熱中!
3段重+お雑煮+がめ煮(筑前煮。うちは九州なので)つくりましたよ。
でも、お屠蘇をわすれていたので焼酎で代用ってトホホ。1年の計は元旦にあり。
なんかこの1年(というか人生)を表しているようですワ。
c0240112_10382672.jpg

今年の玄関用のお飾りです。金亀はもちろん「亀結び」。水引で結びました。
c0240112_10385884.jpg

これは韓国の文袋です。本当は布ですが紅白つかえるので和紙でつくりました。

みなさんはどんなお正月をおすごしですか?
わたしは今年、グループ展もへらしてゆっくり作品づくりに集中する予定です。
ついに絹糸にたどりついたものの頭の片隅には皮作品のアイデアが点滅中。
またアッチコッチ吹っ飛びますが、よろしくおつき合いください。

 ★fukkaのハンドメイドshopは http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
by fukka50 | 2016-01-01 10:55 | 手芸 | Comments(0)