ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

失敗そして幸せ

バッグ、失敗しましてん。布も金具も芯もそろい、デザインも型紙も完璧。
今年最高の作品になる!と自信満々で、興奮しながら制作にかかりました。
c0240112_169248.jpg

ところがこの布、表がラミネートで、ミシンが布を送れなくて縫えないんです。
いざステッチをかける段階で気がつきボー然。ア、そうだ薄紙を敷いてみようと
試したものの4mmのステッチがバラバラ。ついには布がひきつれて惨敗。
1どステッチをかけると穴があくのでやり直しがききません。ハ~と深~いため息。
一人期待が大きかっただけに、1週間ほど何も手がつきませんでした。

c0240112_1695018.jpg

ちょっと気持ちが浮上したのは、久しぶりに友人と渋谷で食事をしたとき、
「そのネックレスいいね。売ってよ。」と言われました。もちろん2つ返事でYES!
その数日後、中華街でも中国人のおかみさんから「あなたそれステキね~」だって。
(ФωФ)フフフ・・・これは去年のグループ展の売れ残りだったんですが、
おかげで気持ちが回復どころか、鼻高々(苦笑)

c0240112_16102198.jpg

そしてコレも売れ残りながら、バッグにつけてるとジッと見るひとがいることに
気がつきました。たぶんひも結びを知ってる人かな?中華街が多かったですね。
そうか、わたしは売りこみ先をまちがっていたのかも、作品が悪かったわけじゃ
ないのね~と帰りはルンルン。いざ次回作へ!我ながら単純デスワ~。

 ★fukkaのハンドメイドshopは http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
by fukka50 | 2016-10-30 16:40 | 手芸 | Comments(0)

裏菊マフラー

Tシャツで金木犀の花の香りをたのしんでいたのに急に11月の気温?寒!ブルブル~
今年、断捨離したので着るものがない。自分でつくるしかない・・というところまで
切羽詰まっています。でも大物は挫折しそうなので、手ならしに小物からデス。
c0240112_15203789.jpg

温かそうな色でしょ?わたしはグレーや紺の服が多いので、明るい色を選びました。

c0240112_1521476.jpg

小花は全部<裏菊結び>です。編み物でも花はできますが、花が立体的になるのは、
結びの特徴デスね。本当は花だけのマフラーにしたかったんですが、毛糸で結ぶのは
ひきしめが難しくて・・・急遽デザイン変更とあいなりました(汗)

c0240112_15214468.jpg

こうやって連続したり、花びらにひっかけたりしながら面積を増やしました。
「裏菊結び」は2014年4月に作り方をのせています。ご参照まで。

c0240112_1522688.jpg

毛糸を残したくない、と思っていたら、いいものを発見。毛糸刺繍用の小さな束です。
1~2束づつ買ってアクセント色にしました。

 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

どうしてそこまで断捨離したの?と聞かれるんですが、わたしの趣味の1つは
布の収集です。とにかく布がスキ。それらが部屋の広いスペースを占領しています。
買った時は、あれ縫おうこれ縫おうとワクワクなんですが、布はたまる一方。
わたしには宝物ですが、他人にとってはガラクタ。生きてるうちにこれを何とか
形にしなくては、といつも考えていたのですが、おざなりになっていました。
今年の夏、着なくなった服を処分したことで、自分でつくるしかない!とやっと
重かった腰が上がりそうです。
追い打ちをかけるように寒くなってきたので、必要に迫られて型紙を書き出しました。
さて、何ができますか乞うご期待。


 ★fukkaのハンドメイドshopは http://fukkafukka.shop.pro-jp/
[PR]
by fukka50 | 2016-10-14 15:50 | 手芸 | Comments(2)

パンチャン吉祥

今回はバッグではありません。ちょっとひと休み。
先日アップした吉祥結びの中に、紹介し忘れた結びがあることに気づきました。
スミマセン。
c0240112_14351553.jpg

結びの教本では、これは吉祥のグループに入っていますが、わたしはちがうと
思うんですね~。つくり方が吉祥とはまったくちがう。
でもこのボリュームは、壁掛けやランチョンマットに応用できそうですね。
正式名は<Pan Chang Good Luck Knot>なのでパンチャンと呼んでいます。


以下つくり方です。これはひたすらこの通りにひもを置くだけです。
c0240112_14354728.jpg
c0240112_14362276.jpg
c0240112_1436583.jpg

c0240112_1437309.jpg

ひもは上下に2列。
c0240112_1438374.jpg

次は左右に2段。
c0240112_14383889.jpg

四方にひもを引っ張り、中央を引き締めます。
c0240112_1439591.jpg

長さを調節して、完成!
c0240112_14393014.jpg

これが裏側。アレ、吉祥に似てる・・・やっぱり吉祥結びですか、ネ(苦笑)

 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

ここ数年、皆さんがご覧になっている記事のランキングは、あわじ結び・吉祥・
カラッジが不動のベスト3位です。最初の頃は、ふ~んと思って見ていましたが、
何年たっても変わらないので、とても気になるようになりました。
初めの頃、わたしもひも結びができるようになった嬉しさだけでアップしたので、
かなり説明不足だったかも。
というのは、たまに教室をすると「この輪の交差がわからない」とか「完成できても、
それが正しいのかわからない」という声に、ハッとさせられました。
それで動画をつくりました。
文章や説明は最低限にして、ゆっくりひもの動きや、指の後ろ側、手の使い方を
見せています。また、日本・韓国・中国の結びをまぜていますが、共通の結びは
宙でむすぶメドゥップ(韓国式)を優先しています。これは結ぶ様子をみるのが1番
早く覚えられるからです。
昔のブログで完成できたら幸いですが、できない方は1ど動画を試されることを
お勧めします。


 ★fukkaのハンドメイドshopは  http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
by fukka50 | 2016-10-07 15:11 | 手芸 | Comments(3)