ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

チェーンバッグ・おまけ


チェーンバッグをつくりたいんですけど
牛本革じゃないとダメですか?という
質問が続いています。


そんなことはありません。
ビニールでもOKですが

ポイントは、穴が開けられるかどうか、
形を保っていられるかどうか、デス。


c0240112_10043222.jpg

わたしが2回失敗したのは素材えらびです。
最初、赤(右)の合皮を購入しました。

薄いので裏に赤い接着芯を張ったものの
折りシワがどうしてもとれませんでした。


2回めが白ですが、これはバッグ用なので
赤よりはしっかりしていますが、
裁断して半分完成したときハッ!
チェーンを持ち上げたときに形を
キープできないことに気がつきました。
真ん中がペコッと折れてしまう。


じゃあ厚めの芯を張ればいいや、と
1番厚い接着芯を張ったところ、
今度は穴が開けられませんでした(涙)
接着芯は熱で溶けますが粘着性があるので
わたしの握力では穴があかなかったんです。



そこでとうとうあきらめて本革購入と
なった次第です。

c0240112_10060130.jpg



本革というとちょっと敷居が高いですが
結果的には1番扱いやすかったです。
これは2mm弱の厚みがあります。
もちろん芯はいりません。



木工道具に、固定型の垂直穴あけ機と
いうレバー式の機械があります。
場所をとるのでわたしは所有しませんが、
皮作品をつくりたい方は検索してみて下さい。
とても楽に穴があけられます。

c0240112_10063022.jpg



あとは何結びでつなぐか?
いろいろ考えましたが
シンプルなものが1番のようですね。


こんな説明でいいでしょうか?
失敗した赤と白の合皮は、みんな何に
つかっているんだろう?
次回、手芸店に行ったときたずねてみようと
わたしも考えているところです。



★fukkaのハンドメイドshopは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。




[PR]
by fukka50 | 2017-06-21 10:50 | 手芸 | Comments(0)

チェーンバッグ

雨やだな~でも暑いよりはいいか、
なんて思いながら日々すぎています。


今回は3回目にして完成しました。
そう、2回も失敗したの(^^;


c0240112_11184732.jpg


土台は牛本革です。
タテ線2本はセンチョク(几帳結び)です。
あわじ6角も試作しましたが複雑すぎ。
連続は難しくないんですが「穴に通す」が
入ったとたん異次元へ!


c0240112_11191901.jpg


コレわたしも出来そう!と思ったでしょ?
でも、この穴開け作業が意外と大変でした。
赤い道具はハトメ穴を開けるための

「ポンチ」といいますが、
右手でゴリゴリやってるうちに
手が腫れて手相が変わりました。(ウソ)笑




c0240112_11194667.jpg



開けた穴同士をセンチョクでつなぎました。
偶然、皮とおなじ色のひもがありました。

これは「セイサ」という種類です。


c0240112_11265759.jpg



脇とチェーンは皮ひもで巻きかがり。
この部分は皮ひもです。



これには理由があります。

本来は、全て皮で作りたいんです。
しかし皮ひも(起毛してるものや平ひも)で
センチョクを連続するのは難しいんです。
わたしもたまに皮作品をつくりますが、
それは「本皮の丸ひも」です。

今回、水色の丸ひもが手に入らなかったので

セイサで代用している次第です。


脇かがりなどは皮の平ひものほうが
皮の高級感を魅せることができます。
・・というのはわたしの自論なので
いろいろと試してみてください。



c0240112_11212221.jpg


開閉用の金属をかくすために表からも
金属プレートを縫い付けました。

c0240112_11490251.jpg


コレも悪くはないんだけどね~
fukkaの「f」とかTaeの「T」とかを
打ち込みたかったですね。
どれ、印字を探してみますかね。



本当いうともっと水色の皮ひもを使って
フリンジをドワーッとつけたかったんですが、
手芸店に在庫がなくて2本で終了~。
なんかくやしさの残る完成でしたワ。



c0240112_11330249.jpg



去年ネットで買ったミョウガの葉が満開。
今年の夏はソーメンの薬味に
期待できそうです。



★fukkaのハンドメイドshopは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。





[PR]
by fukka50 | 2017-06-18 12:16 | 手芸 | Comments(0)

永らくご無沙汰しております。
今回意外なことに「ポールロス」が
ひどくて参りました。
ポール、74歳なのに何をいまさら・・
しかし、結びは完成しました。

c0240112_16384180.jpg

これは六の目結びから六角形に。
右が基本形を3つ組み合わせています。
水色と紫は、はじめから六角で結びました。

c0240112_11051400.jpg


平ヒモやリボンで手遊び。

さて、この結びでどんなバッグを作ったかと
言いますと・・・
今回のは賛否分かれるだろうな~

c0240112_11055117.jpg


どうしても羽を使いたかったの。
で、六の目結びの星も入れたかったの。
さすがに近所のお買い物には使えないし、
雨の日もダメですが~


「私はねぇあなた方とはちがうんです!」
(福田元総理の名言)
こういうオシャレをしたいとき
持っていただきたく存じます(笑)

c0240112_11062293.jpg


この星は、基本形を一回り大きくして

寄せただけで、連続はしていません。

羽も結びもすべて手まつりです。


c0240112_11064809.jpg


中は鮮やかなスカイブルー。
開閉口にはマグネット金属、
取っ手の付け根にも鋲を打つ予定でしたが、
6こパックでして(8こ必要)
今回は仮止めとなりました(汗)

c0240112_16522221.jpg

今回の工夫点です。
内ポケットの角にダーツをとり、
手帳や財布、厚みがあるものが収まる形に。
いずれこの口部分にもパッチ鋲を。


c0240112_16505808.jpg


真鍮の底鋲を5か所に打ちました。



次はポケットもファスナー式にしたり、
中仕切りをつけたり、とバッグの課題は
山のようにありますが、
まぁあせらず1歩づつ。


あまり間をあけずに次回作をアップ
できますように、と
星空に願う初夏です。


★fukkaのハンドメイドshopは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。




[PR]
by fukka50 | 2017-06-04 11:36 | 手芸 | Comments(0)