ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夏のお出かけバッグ


できました~!
段差のある床にうつ伏せになりまして
亀状態で針仕事していました。


c0240112_08402225.jpg


これはどう見ても夏用の色なので
急ぎました。
まじめすぎるかな?イヤイヤ

Tシャツ姿にもOKデス。


c0240112_14571657.jpg


コレが内側。夏だからビタミンカラー。
表はやっぱりミシンで縫えなかったので
8割手縫いです。
1ど失敗したところは穴があくので、
最初にくらべると小さくなりました(苦笑)
33×20×3(底)cmサイズです。

c0240112_14574708.jpg


この交差部分がハァァァ〜。
何回やり直したかわからない。
何も考えずにポンポン穴をあけましたが、
同じ太さになってなかった(゚д゚)!反省。
難しい。次回の課題です。
このステッチはどこから思いついたか
といいますと・・・

c0240112_14582155.jpg


※これなんですね。指ぬき。
両面を縫い合わせるときの
丈夫なステッチです。

c0240112_14585009.jpg

※(※は、金 賢姫・POJAGIより引用)
これを皮ひもで応用しました。
本当は縄編みのようにいっぱい交差
させようと思っていましたが、
とんでもなかったワ。

c0240112_14592453.jpg


最後に余った合皮を房にしました。
これは横長の皮をきしめんのように
切り目をいれてクルクル巻きました。
余ったひもで3段飾り。
カラッジ4角を2重にしています。


金具を見せて、とメールがあったので
画像追加しまーす。
ハトメ穴は表裏の2か所につけてます。

穴とクサリを繋ぐ金具は、

ホームセンターで見つけました。

オススメの穴場デス。


c0240112_08054115.jpg




ご心配かけていますが、
腰痛は少しづつ回復していていま~す。
大きな原因は運動不足。
おちついたら水泳を始めようと
思っています。


なんだか日本中が気候変動で
すごいことになっていますが、
皆さんも、夏バテ、災害に会わないよう
お気をつけくださいネ。



★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。


[PR]
# by fukka50 | 2017-07-23 15:28 | 手芸 | Comments(0)

静養中


<ファン1号さま>
暑中見舞いのコメントと
ご心配ありがとうございます。

今年は格別に暑いので
バテないようモリモリ食べています。

ただソウルから戻り、さぁやるぞ!と
3点も同時に作り出した矢先、
ズキューンと腰に痛みが・・・
元々腰痛持ちなので大事をとって
現在、安養中です。

手先でできることを休み休み
進めています。

c0240112_19461609.jpg


そんなこんなですが、
形がみえてきたものもあるので
まだもう少しお待たせしますが、
どうぞお楽しみに~(^^)/



★fukkaのハンドメイドは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。







[PR]
# by fukka50 | 2017-07-20 20:07 | 手芸 | Comments(0)

ソウル・仕入れの旅


羽田発ー金浦空港着

アシアナ航空OZ-1055便
わ~ん、怖いよ~怖いよ~


c0240112_10572577.jpg



しかし驚くなかれ、こんな時期なのに
飛行機は満席。
どんな人が韓国にいくわけ?
でもわたしは本当に怖くて
万が一のときの遺言を残しました(苦笑)



c0240112_10580606.jpg



ところがソウルは相変わらずどころか
前回よりはるかに活気がありました。


イスラム系の女性旅行者が多かったです。
彼女達はスカーフを巻いてるので分かる。
大統領が変わった期待感で?
冬期オリンピックが近いから?


c0240112_11000307.jpg



いざ紐屋へ!
と・ところが値段が2~3倍に。
「おばちゃん!高いよ!」と日本語で談判。
すべての物価が高くなっていたので
仕方ないんですけど・・・う~ん


c0240112_11070543.jpg



こんな商品も展示されています。
さすがの完成度。


c0240112_11133510.jpg



何が足りないのか、こういう見本帳を
つくっていきましたが、
それを見た紐屋のおばちゃんがあきれて
商品1つ1つに色番号をつけてくれました。


でもそういう問題じゃないんデス。
e-mailで注文する方法もあるんですが、
どんな傷ものが送られてくるか
わからないお国柄なんです。


c0240112_11061797.jpg



ソウルは曇りときどき雨予報でしたが、
ハズレもいいとこ。
気温30度で湿気がすごくて夕方スコール。
荷物重くて足痛くて日焼けしてボロボロ。
ついに仁寺洞でカキ氷を注文。



昔、この通りは貴族のお屋敷が残る
静かな街でしたが、もうガチャガチャ。
古いまま残すって選択もあったのに。

c0240112_11130904.jpg



今回はこうした小物も購入しました。
皮ひもの品ぞろえはさすが。
市場を歩くと次の流行がわかります。
ここは面白かったですネ。



さて、shopのひもは全色そろいましたが、
仕入れ値が3倍。どうしたもんかな~。
今しばらく検討しますので
お時間をください。



とりあえず材料が増えましたので、
気持ちはウフフ・・・
当分楽しめそうです。




★fukkaのハンドメイドshopは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。



[PR]
# by fukka50 | 2017-06-28 12:00 | 手芸 | Comments(1)

チェーンバッグ・おまけ


チェーンバッグをつくりたいんですけど
牛本革じゃないとダメですか?という
質問が続いています。


そんなことはありません。
ビニールでもOKですが

ポイントは、穴が開けられるかどうか、
形を保っていられるかどうか、デス。


c0240112_10043222.jpg

わたしが2回失敗したのは素材えらびです。
最初、赤(右)の合皮を購入しました。

薄いので裏に赤い接着芯を張ったものの
折りシワがどうしてもとれませんでした。


2回めが白ですが、これはバッグ用なので
赤よりはしっかりしていますが、
裁断して半分完成したときハッ!
チェーンを持ち上げたときに形を
キープできないことに気がつきました。
真ん中がペコッと折れてしまう。


じゃあ厚めの芯を張ればいいや、と
1番厚い接着芯を張ったところ、
今度は穴が開けられませんでした(涙)
接着芯は熱で溶けますが粘着性があるので
わたしの握力では穴があかなかったんです。



そこでとうとうあきらめて本革購入と
なった次第です。

c0240112_10060130.jpg



本革というとちょっと敷居が高いですが
結果的には1番扱いやすかったです。
これは2mm弱の厚みがあります。
もちろん芯はいりません。



木工道具に、固定型の垂直穴あけ機と
いうレバー式の機械があります。
場所をとるのでわたしは所有しませんが、
皮作品をつくりたい方は検索してみて下さい。
とても楽に穴があけられます。

c0240112_10063022.jpg



あとは何結びでつなぐか?
いろいろ考えましたが
シンプルなものが1番のようですね。


こんな説明でいいでしょうか?
失敗した赤と白の合皮は、みんな何に
つかっているんだろう?
次回、手芸店に行ったときたずねてみようと
わたしも考えているところです。



★fukkaのハンドメイドshopは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。




[PR]
# by fukka50 | 2017-06-21 10:50 | 手芸 | Comments(0)

チェーンバッグ

雨やだな~でも暑いよりはいいか、
なんて思いながら日々すぎています。


今回は3回目にして完成しました。
そう、2回も失敗したの(^^;


c0240112_11184732.jpg


土台は牛本革です。
タテ線2本はセンチョク(几帳結び)です。
あわじ6角も試作しましたが複雑すぎ。
連続は難しくないんですが「穴に通す」が
入ったとたん異次元へ!


c0240112_11191901.jpg


コレわたしも出来そう!と思ったでしょ?
でも、この穴開け作業が意外と大変でした。
赤い道具はハトメ穴を開けるための

「ポンチ」といいますが、
右手でゴリゴリやってるうちに
手が腫れて手相が変わりました。(ウソ)笑




c0240112_11194667.jpg



開けた穴同士をセンチョクでつなぎました。
偶然、皮とおなじ色のひもがありました。

これは「セイサ」という種類です。


c0240112_11265759.jpg



脇とチェーンは皮ひもで巻きかがり。
この部分は皮ひもです。



これには理由があります。

本来は、全て皮で作りたいんです。
しかし皮ひも(起毛してるものや平ひも)で
センチョクを連続するのは難しいんです。
わたしもたまに皮作品をつくりますが、
それは「本皮の丸ひも」です。

今回、水色の丸ひもが手に入らなかったので

セイサで代用している次第です。


脇かがりなどは皮の平ひものほうが
皮の高級感を魅せることができます。
・・というのはわたしの自論なので
いろいろと試してみてください。



c0240112_11212221.jpg


開閉用の金属をかくすために表からも
金属プレートを縫い付けました。

c0240112_11490251.jpg


コレも悪くはないんだけどね~
fukkaの「f」とかTaeの「T」とかを
打ち込みたかったですね。
どれ、印字を探してみますかね。



本当いうともっと水色の皮ひもを使って
フリンジをドワーッとつけたかったんですが、
手芸店に在庫がなくて2本で終了~。
なんかくやしさの残る完成でしたワ。



c0240112_11330249.jpg



去年ネットで買ったミョウガの葉が満開。
今年の夏はソーメンの薬味に
期待できそうです。



★fukkaのハンドメイドshopは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。





[PR]
# by fukka50 | 2017-06-18 12:16 | 手芸 | Comments(0)