ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

君の名は。組みひも

え~っと今回は長いです。組みひもをのせて!というリクエストが続くので、
わりと簡単な<八つ金剛組>という結びをご紹介します。
ひもは着物用など、色々目的がありますが、今回は、映画「君の名は。」にでてくる
髪結び用という指定なので約35cmの丸ひもをつくります。

c0240112_10485826.jpg

ひも結びにはこういうディスクを使用します。これはネット通販で¥700だったかな?
ひもは、毛糸・刺繍糸・レース糸など柔らかい材料を使用します。

c0240112_1049348.jpg

1、まずは下準備です。
  ひもは1本170cm×4本(2色。4色でもOK)ディスクにかけてください。
  ひもの中央が穴の真ん中にくるようにセットしてください。
c0240112_1050999.jpg

2、真ん中の穴に15cmの別ひもの輪をひっかけます。
 
c0240112_10514627.jpg

3、ひも4本にひっかけてひもの穴を通してください。(これは裏側)
c0240112_10521218.jpg

 このひもを左手で下に引っ張りながら右手で編んでいきます。
c0240112_10524011.jpg

4、準備完了。スタートします。ディスクを左手で持ちます。
c0240112_1053738.jpg

5、白ひもを上→下へ移動。わたしは「ひも2本の右から移動」と覚えています。
c0240112_10533832.jpg

6、下の白ひもを下→上へ。
c0240112_1054653.jpg

7、左の赤ひもを右へ移動。
c0240112_10543190.jpg

8、右の赤ひもを左へ移動。これで1周目終了。次は5からの動作を繰り返します。
  ひもが少しづつディスク内を移動し、穴の中に編んだひもができてきます。
c0240112_1055778.jpg

9、(スミマセンが他作品の写真に変わります)
 ひもの残りがこれくらいになったらひもをディスクからはずします。
c0240112_10553320.jpg

10、 ひもがほどけないように付け根を持っていてください。
c0240112_1056568.jpg

11、 ひもの付け根でコマ結び(トレ)をします。できない方は玉結びでもOK.
c0240112_10563423.jpg

12、房を約5cmのこしてハサミでカットします。
c0240112_1057046.jpg

13、編みはじめ側も緑ひもを抜き、同色の毛糸を通してコマ結びをしたら完成です。
c0240112_1058569.jpg

14、左2つが<八つ金剛組>。右は<丸四つ組>。これは素朴でカワイイ~
   普段にもお正月にもつかえそうですね。


わたしは道具から自分でつくりたいタイプですが、このディスクだけは購入を
おススメします。よく出来てるな~と感心するのは、ひもを編むとき、ひもがたるむのが
1番困るんですが、このディスクは厚めの樹脂なので、ひもがしっかり固定できて
緩むことがありません。値段も手ごろだし、直系15cmなので持ち運びできます。
ちょっとした空き時間で作業できるのがいいですね。
おもちゃのようですが、このディスクで約100種類のひもが結べます。
もう1種類、平ひも用の「組ひもプレート」という四角いものも販売されています。
手芸店に置いてることもあるので、お近くのお店をのぞいてみてください。


実はわたしはまだ「君の名は。」を見ていないんダナ。周囲は2回見て号泣したとか
3回見た、という話ばかり。そこまでおもしろいのなら行ってみましょうかね~。


 ★fukkaのハンドメイドshopは  http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
# by fukka50 | 2016-12-02 11:57 | 手芸 | Comments(0)

グループ展のお知らせ

すっかり忘れていましたが、26日から東京・江戸川区平井で開催のグループ展のDMです。
わたしは今回、水牛革のキーホルダーと小銭入れを出品。少なくてスミマセン。他、陶芸・
ガラス・版画・その他、色々イロイロそろえて、お越しをお待ちしておりま~す。
c0240112_21255035.jpg
c0240112_21261534.jpg

平井駅から歩いて3分。近所においしい鰻屋アリ。マツコがきたパンケーキ屋もあります!
c0240112_21264272.jpg

前回から1匹増殖。(ハムスターに見える)愛しい。
c0240112_21271947.jpg

これもファスナー開閉の小銭入れです。まだしつけの段階です。

突然スパンコールにはまったには理由があります。美容院で髪を切ってもらってる時、
わたしは「VOGUE」をながめていました。その時は2017春夏のパリコレの特集でした。
その中に、かわいいスパンコール玉(たぶん直径4cm)のイヤリングがありました。
で、シャンプーして席にもどり、別のファッション誌を開いたら、そこにも同じイヤリングが。
へ~人気なのね。どれおいくら?とさがしたら600ドル(当時105円計算で63000円!)
金でも宝石でもない、たかがスパンコールが!それで自分でつくろう、と決心しました。

しかし最初、わたしは発砲スチロールの玉に刺繍するものと思っていました。
でもよく考えると発砲スチロールは何度も刺すとポロポロこわれる・・じゃぁどうやってるの?
と悩んでいたら、立ち読みした手芸本にたまたまビーズ編みがのっていました。
ア、これだ!とひらめき、走って帰宅→スパンコールとレース糸で試作となりました。
一応形になりましたが、パリコレのはスパンコールの向きをあえて松ぼっくりのように
広がる外向きでしたが、小銭入れや小物でそれをやるとアチコチにひっかかり、すぐに
ボロボロになるので、つい実用性を考え、内向きにつくりました。ここがちょっと悲しい。
こわれる覚悟で手間暇かけるから600ドルなんだろうな~。

さて作り方は、最初にビーズやスパンコールを糸に通し、ひたすら円形にこま編みです。
今回はグループ展用にちょっとアートっぽくぎゅうぎゅう詰めにしましたが、パラっと
散らすほうがかわいい場合が多いですネ。これからの時期、忘年会や新年会でキラッと
輝くのもいいし、バッグの中に光輝くものが入ってるとなんとなくうれしいですよ。
グループ展では1匹¥4200で販売します。(今日のレートでたった37$)早いもの勝ちデス。

 ★fukkaのハンドメイドは http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
# by fukka50 | 2016-11-24 22:30 | 手芸 | Comments(0)

小銭入れ

完成した小銭入れをテーブルに置いておいたら、通りすがりに息子が、
「うわ!キモイ・・(わたしに気づき)けどカ、カワイイね。これ何?」だそうです。
ふん、キモくて悪かったね。小銭入れだよ。クリスマスには光り物なの!!
c0240112_1414175.jpg

実は、小ぶりのクラッチバックにするつもりだったんですが、スパンコールが足りず、
手のひらサイズになりました。でも存在感のある小銭入れと思いません?

c0240112_1423467.jpg

これが裏。たしかにナマコやアボカドに似てるけど、中央から少しづつ形になる
過程は快感でした。

c0240112_143685.jpg

これは練習につくったモチーフ。なんとなくカワイイでしょ?いずれ繋いで
アクセサリーにする予定。

実を言うと、ここ2回続けてバッグを失敗して、ミシンがトラウマになっています。
以前、へび皮を縫おうとしてミシンを壊し、修理が大変だったのでちょっと怖い。
それで縫い物から少し離れて自信を回復中です。

c0240112_14542180.jpg


これが失敗作2。最近またインド映画にはまっていたのでついギラギラに(苦笑)。
これは余分なビーズをほどく途中です。
ふと自分でもオバちゃんになったな~と思うのは、光り物がスキになり、失敗作を
捨てなくなったこと。ま、悪いことじゃないですよね。いずれこの失敗作も華々しく
リフォームしてご披露いたします。どうそお楽しみに~!


 ★fukkaのハンドメイドshopは http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
# by fukka50 | 2016-11-19 14:35 | 手芸 | Comments(0)
米国大統領選おもしろかったですね~。なんていってる場合ではありません。
バッグが上手くいきません。おまえはマハラジャか!?というほどギラギラになり、
泣く泣く刺繍をほどいています。
そんなとき恒例の江戸川のグループ展からDMがとどき(今回はパスするつもりだった)
参加者にわたしの名前もしっかり印刷されていました( ゚Д゚)
また別の日、友人のY子嬢から「最近<君の名は>って映画が流行ってるじゃない。
あれにミサンガがでてくるらしいのよ。で、若い子がやりたいというから教室やって
みない?」と心そそるお電話が。こういうときって早くやらなくちゃいけないもの
以外のほうが、妙に楽しかったりするんですよね~。

c0240112_13184690.jpg

グループ展の要望でつくった水牛の皮のキーホルダーです。皮もいろいろありますが、
わたしは丸ひもの2mmという太さが1番すきです。
去年買ってくれた人が言うには、皮はしっくり手に馴染むそうです。

c0240112_13191993.jpg


初めてのミサンガ。今回は毛糸で結んでいます。コレおもしろいですね。

c0240112_14112212.jpg


道具はコルクボードとクリップのみ。これならVネックのベストができるかも、
おっとイカンイカン、バッグに戻れなくなると自分を制しております。

c0240112_13194947.jpg


こうした折、京都の知人から「すはま団子」というお菓子をいただきました。
素朴なきな粉菓子ですが、これが後をひいて止められない~とお礼のメールしたら、
「ストップ!高カロリーです!」だって。最初に言ってよね~一列食べちゃったヨ。

 ★fukkaのハンドメイドshopは http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
# by fukka50 | 2016-11-11 13:42 | 手芸 | Comments(0)

失敗そして幸せ

バッグ、失敗しましてん。布も金具も芯もそろい、デザインも型紙も完璧。
今年最高の作品になる!と自信満々で、興奮しながら制作にかかりました。
c0240112_169248.jpg

ところがこの布、表がラミネートで、ミシンが布を送れなくて縫えないんです。
いざステッチをかける段階で気がつきボー然。ア、そうだ薄紙を敷いてみようと
試したものの4mmのステッチがバラバラ。ついには布がひきつれて惨敗。
1どステッチをかけると穴があくのでやり直しがききません。ハ~と深~いため息。
一人期待が大きかっただけに、1週間ほど何も手がつきませんでした。

c0240112_1695018.jpg

ちょっと気持ちが浮上したのは、久しぶりに友人と渋谷で食事をしたとき、
「そのネックレスいいね。売ってよ。」と言われました。もちろん2つ返事でYES!
その数日後、中華街でも中国人のおかみさんから「あなたそれステキね~」だって。
(ФωФ)フフフ・・・これは去年のグループ展の売れ残りだったんですが、
おかげで気持ちが回復どころか、鼻高々(苦笑)

c0240112_16102198.jpg

そしてコレも売れ残りながら、バッグにつけてるとジッと見るひとがいることに
気がつきました。たぶんひも結びを知ってる人かな?中華街が多かったですね。
そうか、わたしは売りこみ先をまちがっていたのかも、作品が悪かったわけじゃ
ないのね~と帰りはルンルン。いざ次回作へ!我ながら単純デスワ~。

 ★fukkaのハンドメイドshopは http://fukkafukka.shop-pro.jp/
[PR]
# by fukka50 | 2016-10-30 16:40 | 手芸 | Comments(0)