ハンドメイド


by fukka50
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お休みのお知らせ

c0240112_12402192.jpeg

大変申し訳ありませんが、今年いっぱい
ブログをお休みします。
実は、ひどい50肩を起こしてしまいました。

今年は横浜→東京への引っ越し、
制作作業は千駄ヶ谷で行なっていますが、
ここは機械の性能がいいので、夢中になって
やりすぎて夕方ヘロヘロになってしまいます。
そして夏の猛暑。
今年は少々ムリしすぎました。反省。

まだまだ作りたいものが山のようにあるので、
体調を整え、来春に備えたいと思います。

インスタグラムは気まぐれに更新します。
https://www.instagram.com/kondo.taeです。
よかったら覗いてみてください。

チョット早いけど、これをもって
暮れのご挨拶とさせて頂きます。
今年もfukkaのブログにお付き合いくださり、
ありがとうございました。
皆さんは、残りひと月半、悔いのない
2018年を健やかに過ごしてください。
新年にまたお会いしましょう。

  fukkaのハンドメイド 近藤多恵

[PR]
# by fukka50 | 2018-11-13 12:39 | Comments(0)

中国式・梅結び(メファ)

また長らくお待たせスミマセン。
引っ越しの際、終活?というほど
服を断捨離したら、この気温差の激しい季節、
着るものがない!?
必死で服を縫っています(汗)

さて、メファの古いテキストを
注文された方がおられました。
偶然その前に、中国式の梅結びを習いました。

c0240112_10323264.jpeg

さすが中国4千年。花ビラをいくらでも
増やせる結び方です。
わたしも感動だったので、ご紹介します。

c0240112_14251246.jpeg

1.中国式の梅結びを紹介します。
ヒモの端、10cmぐらいのところを
2つ折りにします。

c0240112_14272955.jpeg

2.上のヒモで2cm大の輪をつくり、
ヒモは後ろから前に持ってきます。

c0240112_14295925.jpeg

3.次も2cm大の輪をつくり、
2で作った交差部分の左に、後ろから前へ
ヒモを持ってきます。

c0240112_14321987.jpeg

4.3つめの輪は交差させず前2つの輪の
後ろを通り、、、

c0240112_14340236.jpeg

5.1の輪の中を通り右手に行きます。
番号がついている1、2、3は花ビラですが、
親指にかかっている輪は花芯です。

c0240112_14363292.jpeg

6.右手のヒモで、花芯の中を下からくぐり、
花ビラの後ろを通ります。

c0240112_14375867.jpeg

7.次は2の花ビラの中を後ろから手前に通ります。
(手書きの数字が汚なくてスミマセン。)

c0240112_14385714.jpeg

8.帰りは、花ビラの前を通り花芯の中に戻ります。

c0240112_14400459.jpeg

9.こんな具合です。

c0240112_14403995.jpeg

10.次がチョット要注意です。
最初につくった交差部分を引き出し(黒矢印)
その中と前の花芯の2つの花芯にヒモを
通します。この後もヒモは花ビラの後ろを
通ってください。

c0240112_14434734.jpeg

11.次は3の花ビラの中を後ろから手前に通ります。

c0240112_14444549.jpeg

12.次に花ビラの前を通り、花芯2つの中に戻ります。
必ず、花芯2つを通る構造になっています。

c0240112_14462575.jpeg

13.こんな具合です。

c0240112_14465562.jpeg

14.ヒモを引き締めて形を整えたら完成。
もうお気づきとおもいますが、
最初に花ビラを作るときに4つ5つと増やすと
花ビラの数を簡単に増やせます。
わたしは11輪まで作れました。

ホ〜さすが中国結びと感心しましたが、
壁掛けのような結びの途中では、韓国式が
役立つ場面もあります。
できたら両方ともむすべるようになってください。

エ?何縫ってるの?って、いっぱいイロイロ。

c0240112_14550680.jpeg

ポール・マッカートニーのコンサートに
着ていく服。\\\\٩( 'ω' )و ////ワハハ、、
こんな物作るから忙しいの。反省してマス。
ポールの奴、死ぬ死ぬ詐欺みたいに
来日しやがって。これが最後かもと思うと
行かずにはおれないことがくやしい。
しかし精一杯楽しもう、という話しになりました。
わたしを待ってろよ、ポール!


fukkaのハンドメイドでは「ヒモ結び初級編」の
CDを販売しています。ご注文はコメント欄か、
fukka@ozzio.jpまでご連絡ください。
こちらから振込先をお知らせします。

[PR]
# by fukka50 | 2018-10-25 14:16 | Comments(0)

耳つき7種

c0240112_11243767.jpeg

耳つきの結び7種です。
右上から、総角(あげまき)結び、吉祥結び、
吉祥結び応用、水花結び、耳つきトレ(こま結び)
国結び応用、クッカ(玉房結び)応用、です。

真ん中の水花結びの「水」は、正確には、
冫 (ニスイ)がつく中国漢字です。
これをできるようになりたくて
ひと月近く、あーでもないこーでもないと
練習していました。

c0240112_15102680.jpeg

ここまではできるようになりましたが、
まだまだなんです。
4つの花の花びらが重なっていますが、
隣同士が一つの花びらを共有している形に
したいんです。それが出来ないんだコレが。

c0240112_15105414.jpeg

これが途中。結ぶのも難しいけど、
引き締めがこれまた難しい。
上の作品は、たまたま引き締まったけど、
まだどこを引いたらどこが締まるか分かりません。
恐るべし中国結びデス。

わたしは、涼しくなったとたん咳が出だし、
鼻水止まらず、まるで春の花粉症のようです。
夏の疲れですかね〜。
やらなくちゃいけないもの、
やりたいことが山積みなのに。

昨日は仕入れ、今日は結びを完成、
1日は撮影、と小さな目標を
やっとこさ済ませる毎日。
皆さんは連休いかがお過ごしですか?
元気に食欲の秋、芸術の秋を謳歌して下さい。


fukkaのハンドメイドでは「紐結びの初級編」の
CDを販売しています。ご注文はコメント欄か、
fukka@ozzio.jp までお申し込みください。
こちらから振り込み先をご連絡します。

[PR]
# by fukka50 | 2018-10-07 14:15 | Comments(0)

四賽3套

c0240112_15535592.jpeg


お祭りの太鼓が聞こえてきます。
夏からずーーーっとやっていた
四賽3套の壁飾りが完成しました。
投げ出したこと数えきれず・・・


c0240112_15572319.jpeg


四賽3套はそれほど難しい結びでは
ありません。
でも脇にセンチョクがくると話しは別。
おまけに銀糸を入れた日にゃ!
後悔しながら、汗と涙で完成させました。


c0240112_16020291.jpeg


手元にあった荷づくり用の麻ひもです。
こういうのもおもしろいかも、と
結んでみました。
これは玉の部分が特別でして、
一周の中に3回づつヨリをかけています。
名前分からず。申し訳ない。

これにて2018年の夏は終了です。
今年の夏は災害が多く、気持ちがザワザワと
落ち着きませんでした。

被災された方々、お見舞い申し上げます。
日本が大変な時代になったことを感じます。
電気があること、水道がつかえること、
当たり前の毎日に感謝して、
出来ることを一生懸命やろう、と
誓いを新たにしています。



fukkaのハンドメイドでは「紐結び初級編」の
CDを販売しています。ご注文の方はコメント欄か
fukka@ozzio.jpまでご連絡ください。
こちらから振り込み先をご連絡します。







[PR]
# by fukka50 | 2018-09-22 15:52 | 手芸 | Comments(0)

左きき教室

ハ〜秋になりましたね。生き返りました。

夏の終わりに銀座で小さな紐結び教室を
行いました。生徒さんは2名。
(以下は本人に了解を得て書きました(苦笑))
グループ展に来られ、教室にも行きたい、と
昨年から連絡をもらっていました。
組みひもは詳しいけど、ひも結びは初めて。
当日は2時間でクッカのストラップを1本
作る予定でした。
もし早く完成したら、次はクッカ3×3、
その次は盤長結胸針も準備をしていました。

c0240112_08512873.jpeg

まずクッカからスタートしましたが、
右手に紐を2回巻いて左手へ移動が、、できない。
わたしが隣に座り「同じようにやってみて」と
ゆっくりゆっくり教えても、、、できない。

c0240112_10383830.jpeg

ついに生徒Aさん「出来ない、コレ無理だわ!」
気の短い江戸っ子。「きっと向いてないのよ。
だってわたし左ききだもん!」エエッ⁉︎デスよ。

これを見ていた生徒Bさんが「わたしも〜、
お箸と字は右手だけど、作業は左がいい。」
ガーン!2人とも左きき?先に言ってよ。
あわててクッカの逆向きを作り、なんとか
完成しましたが、メファなら教室終了でした。
こんなに冷や汗かいたのは初めて。

c0240112_13262107.jpeg

銀座教室は、今こんな調子で、
お客様から要望が来て、人数や時間のタイミングが
合った時、行なっています。
でも、"ここで絶対覚えて帰るぞ!"という
生徒さんの意欲がないと、
教室は成り立たないことを痛感しました。
それにしても、左ききで右手用のひも結び、、、
想定外すぎ!
平成最後の夏の思い出となりました。


fukkaのハンドメイドでは「紐結びの初級編」の
CDを販売しています。ご注文はコメント欄か、
fukka@ozzio.jpまでご連絡ください。
こちらから振り込みをお知らせします。

[PR]
# by fukka50 | 2018-09-12 10:28 | Comments(0)