カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

糸かけ・1

引越しもたまにはいいもんです。失くしたと思っていた作品が押入れから
ヒョッコリでてきました。これは「糸かけ」と呼んでいたかな?
福岡には大川という家具の町があり(のだめの故郷)、作業場や木工道具を
貸してくれる材木店があったので、よく山を越えて通っていました。
作業していたのは全員女性で、新入学の子供のために机を制作する人が
多かったのを思い出します。
c0240112_9225224.jpg

c0240112_923102.jpg

釘さえ打ってしまえば、あとは見かけほどむずかしくありません。たしか
15年くらい前のものですが、絹糸の光沢が失われてないことに驚きました。
Commented at 2014-07-23 21:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fukka50 at 2014-07-24 05:50
うわぁ~懐かし。コメントが入ってます、と書かれていたので、見たら
ナント<糸かけ>。時間がかかりますが、説明をメールで送ります。
だけど6角のものをよ~く見てください。1/6は正三角形です。
糸の色がちがうので複雑に見えるだけで、やり方はコレと同じですヨ。
わたしも一時、はまって数十種類つくりました。キレイですよね。
ところで、ワークショップがあってるんですね?ビックリ。
Commented at 2015-11-09 16:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fukka50 at 2015-11-09 20:33
長文のため、個人的にメールで返信いたしました。
by fukka50 | 2012-04-02 10:45 | 手芸 | Comments(4)