人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

センチョク・横3つ

「シーズンⅡ・スタートのWELLCOME リースは何でつくったの?」と
質問が続きました。
土台は「ズバナ」という道路わきの草の穂、丸い綿毛はタンポポです。
知恵袋だった母の叔母が「ズバナはなめると甘い」と言ったことがあり、
なぜ道端の草をなめる!?と子供心におどろいた記憶があります。
で、ふと思いついたのがセンチョク。
これはカタバミの花に例えられる結びですが、別名・酢奨草結びとも
いいます。(奨の字は、大でなく水つくりですが、中国漢字なので失礼)
もしかしたら、カタバミはなめたら酸っぱいのかも・・・?
ということで今回はカタバミ→センチョク結びの応用をアップします。
c0240112_10131712.jpg
約15cmほど間をあけてセンチョクを2つ結んでください。白糸が中央です。
c0240112_10142984.jpg
片手で撮影するとピンボケもあり・・・
c0240112_10151765.jpg
c0240112_10153318.jpg
右手に持ち替えて、左ひもの準備。
c0240112_10155786.jpg
落ち着いて、落ち着いて。以前ご紹介したセンチョクと同じやり方です。
c0240112_10161866.jpg
c0240112_10163330.jpg
c0240112_10165573.jpg
c0240112_10172075.jpg
右ひもを上に持ち上げる。左(水色)の結びがひっくり返っても大丈夫。
c0240112_10173539.jpg
ひもを四方にひきしめて第1段階、完成です。
c0240112_10174864.jpg
グルッと上下ひっくり返します。できましたか?今日はここまで。

  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★
c0240112_1047843.jpg

※センチョク結びには「向き」があります。
右が「人型」、左は「入る型」(あげまき、と呼ぶ人もいます)
最初は気にせず、完成することを優先してください。だけど慣れてきたら、
この向きに注意。すべて同じ向きのほうがきれいな作品になります。
by fukka50 | 2012-05-23 10:37 | 手芸 | Comments(0)