カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

国結びのつくり方



今日はひな祭りですね。
急にあたたかくなってどこも梅が満開です。
春近し。国結びの中国式できました。
let's try!

c0240112_12055900.jpg

今回は『人型』(時計回り=右回り)です。

c0240112_10500343.jpg

1・約60cmひもの中央に針を打ちます。

c0240112_10502293.jpg


2・右のひもを上にします。
(教本ではここが反対になっていました)

c0240112_10504373.jpg


3・右ひもは下をくぐって左へ


c0240112_10510906.jpg

4・次は左ひもを上にします。

c0240112_10513053.jpg


5・これも下をくぐって右へ。
1段目と逆になります。

c0240112_10515168.jpg


6・右側のひもをこのように固定します。

c0240112_10521449.jpg


7・左ひもは輪の中を左から右に侵入して・・

c0240112_10523813.jpg


8・右の2本をまたぎ、中央の2本の下を
通って元の輪にもどります。
少し締めてください。
ここまでできたらひと段落、ふぅ~!



c0240112_10530242.jpg

9・ここからが要注意
右ひもは右側の穴に上→下へ通します。

c0240112_10532666.jpg


10・左も上→下ですが、穴の向きがちがうの
わかりますか?

c0240112_10535078.jpg

11・なんとなく中央に井桁が見えますね。
10で方向をまちがえると、こうならないので
よく注意してください。

c0240112_10541656.jpg

12・上部を思いっきり左右に引きます。

c0240112_10543966.jpg


13・右ひもから処理します。
よぶんなひもを下へ移動させる工程です。


c0240112_10550608.jpg

14・つぎは左ひも。どこに繋がっていますか?
そう井桁の上部分を引きます。

c0240112_10552716.jpg


15・引っ張って後ろ面に移動します。
その後、下へ。


c0240112_10555343.jpg

16・完成で~す。
今回つくったのはピンク。「人型」といいます。
それに対し紫は「入型」といいます。
漢字の「入」と「人」のことです。
入型は、左回り=反時計回りです。
つくり方は、ピンクとはすべて逆向きにします。
和式のつくり方はまたいつかネ。


夕方、相撲中継をみていると
土俵上の幕の中間に
結びが飾られています。
「総角(あげまき)」という結びですが、
これがきれいに入型と人型になっています。


なにか意味があるんでしょうけど
資料がないんですよね。
もめてる相撲協会に聞くわけにいかず。
いつか分かったらお知らせします。


★  ★  ★


さて、引っ越しの日取りが決まり、
家の中は段ボールだらけになってきました。
手芸道具もそろそろ箱詰めしますので、
またしばらくブログはお休みします。
再開したばかりでスミマセン。


ゴールデンウィークまでには
再開できるようがんばりますので
皆さんも元気に新年度をお迎えください。
今度の引っ越しは都内ヘgo!です。
制作環境を整えつつあります。
どうぞお楽しみに!



※ショップは閉店しましたが、たまに
ひも結びの基礎編のCDが欲しいと
ご注文があります。

そういう時は、コメント欄(非公開ok)か
fukka@ozzio.jpまでご連絡ください。
ご氏名と送り先住所を頂きましたら
振り込み先をご連絡します。

その後、お振込みを確認次第、
商品を郵送いたします。
、、、とはいえ引っ越しが終わるまで
今しばらく待っててくださいね。




Commented at 2018-05-09 07:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-05-18 20:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by fukka50 | 2018-03-03 12:00 | 手芸 | Comments(2)