人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

平井・グループ展

昨日の今日で慌ただしゅうございます。
今回のグループ展に
わたしは出品していませんが、
撮影&宣伝を仰せつかったので
ブログにもアップします。
お暇な方はぜひ寄ってみてください。

c0240112_13080487.jpg



今回はガラス作家たちが全員
すごい上達ぶりでした。

c0240112_13114351.jpg



こんなのや

c0240112_13093978.jpg

こんなお皿。
お刺身を盛るとカッコイイかも。
すでに予約が10点ほど
入っていました。

c0240112_13104979.jpg

のけぞったのはコレ(笑)
クラゲのペーパーウエイト。
よく見ると目、口がある。
なぜかカワ(・∀・)イイ!!
これも売約済みでした、が
注文すれば制作してくれます。


この他にも陶芸、版画、布もの、
アクセサリーetc 力作が満載でした。


一応使命を果たして帰宅・脱力~。
ホリゾント(背景B2サイズ)10枚
担いでの移動はつらかった。


今日はまたまた<磐結>にトライ。
マチバリの林をさまよっています。
今年中に完成できますよ〜に。

c0240112_13122233.jpg


★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。




by fukka50 | 2017-11-26 13:28 | 手芸 | Comments(0)

磐結 (バンケツ)

勤労感謝の祝日は東京へ。
イタリア留学中おせわになった家の
女将さんの帰国(ご主人がイタリア人)で
食事会


c0240112_10013103.jpg


この日はプリモピアット(前菜)と

ワインからはじまって
チーズ・温野菜・サラダ・パスタ2種類
タラのトマト煮
コッツェ(ムール貝と巻貝のイタリア風)
カキのそば粉焼き
グラッパのボンボンとエスプレッソ
のメニュー。

最近鍋料理ばかりだったので
イタリアン食べるのも体力が必要。


c0240112_10014948.jpg

彼女が女将のトモコ・コンドウ・TUDINI
この時はフルコースを料理し終えて
疲れ気味ですが普段はオシャレに
うるさいイタリアマダムです。
ローマのテルミニ駅から徒歩2分の
ところにレストランがあります。
B&Bも現在8軒経営中。
ローマに行かれる方はぜひご利用ください。
ローマ TUDINI で検索できます。

20代の頃わたしはここんちに住み込んで
当時1歳の息子のお世話をしながら
学校にかよっていましたが、
いつのまにかレストランの厨房で
ピザを焼くようになりまして(笑)
帰国時にはのれんを分けてもらいました。


イタリアは愛して食べて人生を
謳歌せよという国です。
そこにいたのに彼もつくらず、
帰国してからも結婚しないわたしに
業を煮やした女将は
わたしの実家にイタリア男を
送り込んできました(笑)
たまたま同じ近藤ですが他人です。

ですので主人と婚約したときは
ちゃ〜んと連れて行きましたよ。
夫婦で祝福してくれました。

c0240112_10005885.jpg

なんとなくうちにイタリアものが
多いのはこういうわけです。


わたしはイタリアはあくまで
デザインの勉強や就職が目的だったので
男性はまったく眼中に
なかったんですが、
今考えるとチャンスは活かすべき
だったと反省しています。


いい条件の男性をつかまえて
楽をするということではなくて
置かれた場所で精いっぱい生きよ、
という意味です。
命短し恋せよ乙女でしたね。


昨日は縁のある人たち
15人と飲んで食べてしゃべって
頭空っぽになって帰宅しました。

c0240112_10000401.jpg

さてわたしはわたしなりに
人生を生きてるわけだ。

c0240112_09593746.jpg

これは〈磐結・バンケツ〉
頭では構造をすぐ理解できましたが
実際やるとこれほど引き締めが
むずかしい結びはありませんでした。


土台が出来たら縫製スタート。
イタリア料理で補充したエネルギーで
つぎの作品へGO!
こうして人生は続くのであります。


★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。





by fukka50 | 2017-11-24 10:52 | 手芸 | Comments(0)

ナイトミュージーアム

上野の森、19:00。真っ暗。
岡野エマさんのお誘いで夜の「運慶展」に
行ってきました。
上野の森でオロオロウロウロ・・

c0240112_11331624.jpg


東京国立博物館・平成館にて開催

c0240112_11333535.jpg


撮影禁止なので像をお見せできませんが、
すごかった〜。
眼に使用されている水晶の構造が

現在のコンタクトレンズと
ほぼ同じ状態。
約900年前にこれができたとはビックリ。


でも1番すごかったのは北インドの兄弟僧像。
その表情が・・・(私)うっ!と泣きながら

「お坊様、どうかお救けください」と
すがりついたら「すまんな、わたしが
非力なばかりに・・」と泣かれそうで
こちらが涙が出そうになりました。

(妄想が暴走するタイブでして・苦笑)


しかしこころ洗われる夜でした。
運慶展は11月26日まで開催されています。


c0240112_11335826.jpg



★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」のCDを販売しています。



by fukka50 | 2017-11-08 12:02 | 手芸 | Comments(0)

(※最後に縫い方とサイズを表記しました)
11月になったとたんザワザワと
気持ちが落ち着きません。
もう年末なんですよね~。

今年はあと5つバッグを縫えたらOKと
計画していたのに、ちょっと寄った手芸店で
フェイクファーの前で足が止まった!!

そう、今年流行ってますね。
昔とちがって、本物とまちがうほど
いいものも出てきてます。
で、買っちゃったわけよ(苦笑)トホホ・・

c0240112_14583488.jpg


でもコート着た時に、ちょっとイイでしょ?



c0240112_15000305.jpg

このファーを2m買いました。
口の部分が42cm、底は26×12cm。
商品は12cmが最大幅だったので
途中ではぎました。
毛皮2枚はミシンに入りきれなかったので

丈夫な木綿糸で巻きかがりで縫っています。


c0240112_15003419.jpg


飾りはひたすら<センチョク>です。
最初は法輪結び式(黒)で作りましたが
ふとタテに連続すればいいやと気がつき、
あとは早かったデス。

c0240112_15011663.jpg


今年はこうした「鋲」が流行っているので
大小購入しました。

c0240112_13083346.jpg


で、できたのがコレ。
真ん中のダイヤを縫い止めてから
センチョクの輪をかぶせて鋲を打っています。
派手すぎるかな?と思ったけど
年末年始はキラキラしなくちゃネ!


c0240112_14591904.jpg


これが内側です。
スマホポケットづくりも慣れてきました。
手縫い?と驚かれるでしょうが、
フェイクファー(本物も)は縫ったあとから
毛足をかき出すと縫い目がほとんど
分からなくなります。
なのでわたしも自信をもって
これはザクザク縫えました。

これ1つあると冬のオシャレもグッと

華やかになりますよ💛
(なんとか衝動買いを正当化しようと
している・・・)

皆さんもん風邪などひかれませんよう

お気をつけくださ〜い。

問い合わせが多いので追加説明します。
型紙は以下のようなサイズです。
赤線が手縫い部分。斜線が巻きかがり。
破線が返し縫いした部分です。


c0240112_13252823.jpg




★fukkaのハンドメイドでは
「ひも結び初級編」を販売しています。


by fukka50 | 2017-11-05 15:33 | 手芸 | Comments(0)