人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

けさ結びの髪留め

かなり以前の作品を見て、
これで髪留めをつくってほしい、と
京都の人から注文がきました。
今、見たら、雑で冷や汗もの。

c0240112_14105683.jpeg

そう「けさ結び」です。
色は、黄、柿色、モスグリーン、えんじを指定。
京都人がいう柿色とはオレンジではないな、と
チョット緊張しながら、試作してみました。

c0240112_14142379.jpeg

カチカチにボンドで固めています。
オ、可愛いじゃないかと思ったんですが、
写真を送ったら、即却下 (クッスン)
結んだ髪の真ん中に、結びがくるタイプを
ご所望なので、急ぎパーツ屋へ走りました。


わたしはコッチがいいと思っても、
お客様は違ったり、その結果、へ〜という
ものが出来たりするので、出来るだけ
ご要望にそうよう心がけています。
再び汗をふきふき再試作です。

c0240112_14221067.jpeg

引っ越して初めて植えたシソとバジルが、、、

c0240112_14230023.jpeg

よほど相性がよかったのか豊作。
ソーメンの薬味に、イタリアンに、役立っています。

え、先日の彼?「ブログに載せたから見てネ」と
メールしたら、(日本語訳)「ぎゃー!ま、まさか
この写真出したのアンタ‼︎ 」という返事でした(笑)
本人としては、もっと自慢したい写真があった
ようですが、とても喜んでいました。ワハハ、、
手芸とは関係ありませんが、あちらの組合の人は、
美を追求する点においては、素晴らしい能力をお持ち
なので、わたしは尊敬しながら眺めています。


台風の日、ものすごく気持ちが煮詰まっていたので、
そうだ、久しぶりにインド映画を見よう!と
YouTubeを開いてアチコチ眺めていたら、大好きな
アーミル・カーンの新作予告を見つけました。
「ダンガル」といいます。ダンガルとは、闘志や
レスリングのこと。
娘たちを鍛えてオリンピックへ送ったパパの話。
インドで女性がレスリングをする、というだけで
どれだけの逆風があったことか。
予告で、練習漬けの日々をぐちる娘に、14才で嫁に
行かされた友達が「インドの女は子供を産む道具。
わたしはあんなパパが欲しかった。」という場面が
あり、不覚にも泣いてしまいました。実話です。
上映はすでに終了しており、9月にDVDやブルーレイが
発売とわかりました。待てない。早く見たい。

右を見ても左を見ても、がんばってる人ばかり。
明日から8月。煮詰まったカレーに水分を注いで、
わたしも一歩を踏み出さなくっちゃネ。

c0240112_15101459.jpeg


fukkaのハンドメイドでは「ひも結びの初級編」の
CDを販売しています。ご希望の方はコメント欄か、
fukka@ozzio.jpまでご注文ください。
こちらかは振り込み先をご連絡します。

by fukka50 | 2018-07-31 14:08 | 手芸 | Comments(0)

Mehdidelijani を紹介します

ある日インスタグラムに英語のメールが届きました。
翻訳にかけたら「あんたナカナカやるじゃない。
時々訪問してあげるわ。」へ?普通の英文がなぜ
こうなるの⁉︎ 調べてみたら英語の訛りのなかに
「オネエ」という分野があるんですね(爆笑🤣)
それから彼の投稿にも注目するようになりました。

c0240112_19444183.jpeg

カメラマンとして国際的な賞を持ち、モデルでも
あります。そしてナント絵本作家。多才。
なぜわたしが紹介することになったんだっけ?
とにかく彼の写真は心洗われるように美しいので、
暑気払いに、ご覧ください。
(写真の使用は本人の承諾を得ています)

c0240112_19080317.jpeg

c0240112_19110752.jpeg

名画のようなオヤツ。完璧。

c0240112_19493715.jpeg

彼は食べ物、自然の生き物、風景が得意。
どうやって作ったの?どうやって溶けずに
撮影できるの?としつこく質問してわたしの
存在を覚えてもらいました(苦笑)

c0240112_19515503.jpeg

そして意外なことにこの絵本も彼の作品です。
「Little Mimo and the Big Dream」
※ amazonで購入できます。
彼のサイトは、 www. mehdidelijani.com/
たぶん正式には、Mehdi GH Delijani イラン人です。
インスタグラムもあります。

10年前、わたしが中東のカメラマンと
知り合うなんて考えられなかったのに、
面白い時代になったな〜と思います。
せっかくのご縁ですから大切にしませんとね。


と、紹介はここまで。
夕立が来て東京も、やっと一息つきました。
それまで毎日、新しい結びに挑戦していましたが、
まったく集中出来ませんでした。あしからず。

c0240112_20031717.jpeg

何を作ろうとしてるか分かりますか?
やり直し8回目。今夜もガンバリます。
皆さんも暑さに負けないようお過ごしください。


fukkaのハンドメイドでは「紐結び初級編」の
CDを販売しています。コメント欄か、
fukka@ozzio.jpにご注文ください。
こちらから振り込み先をご連絡します。

by fukka50 | 2018-07-26 19:39 | 手芸 | Comments(0)

スクエア&クール


あ、熱い・・・今日は35度。
夏バテしないようしっかり食べなきゃ、と
午前中、野菜を買いに行きましたが、
みんな同じ気持ちらしく、
商店街は結構な人出でした。


せめて目だけでも涼しくなるように
四角で涼しさを感じられる結びを
集めてみました。


c0240112_20320975.jpg


いくつ結べますか?

息子が真ん中の白い結びを見て、

スゴイな〜素麺で作るなんて(本気)!と

言ったので絶句。

「揖保の糸ヨ」と応えておきました。笑



c0240112_20322547.jpg


左の十字はオリジナルです。
右は「盤長結胸針」といいます。
「ばんちょうけつきょうしん」??
これはさすがにコルクボードじゃないと
難しいですが、構造は
クッカ(玉房結び)と同じです。


c0240112_20324437.jpg


これは以前やった「四賽3套」です。
久しぶりに結んでみて、
これはもっと応用できるな、とニンマリ。
夏のうちに試してみましょう。


日本どうしちゃったの?という
高温が続いています。
みなさんも体調を崩さないよう
しっかり食べて睡眠とって、
元気に過ごしてくださいネ。


★fukkaのハンドメイドは「ひも結び初級編」の
CDを販売しています。ご注文はコメント欄か
fukka@ozzio.jpへお申し込みください。
こちらから振り込み先をお知らせします。





by fukka50 | 2018-07-14 20:17 | 手芸 | Comments(0)

麻バッグ・2


大雨で被災された方にお見舞い申し上げます。
どんどん増えていく被災者数に
ハラハラしながらテレビから
離れられませんでした。

その最中、千葉で震度5の地震。
大阪も大きな揺れだったし。
日本は災害が多い。

できるのは地震への備えと、
今つくれる環境にいるうちに
一生懸命つくること
と、腹がすわりました。



c0240112_19454833.jpeg


これも残りもの利用の麻バッグ・2です。
すべてハマナカの同じ編み糸の
同じ色番手ですが、底の部分が
1番古い糸、濃い色は新しい糸です。
水分量のちがいかな?


古い部分はカサカサした手触りでした。
まだこの段階では、クラッチにしようか
買い物バッグにしようか、
決めかねていました。


糸が余っていたので大きくなった次第。
シマシマもデザインではありません(汗)


c0240112_17432204.jpg



最初は赤いボンボンを使いたくて
つくりだしたんですが、
どうしても合わない。
とうとう茶色に染めましたが
ダメでした。

これは苦肉の策。
飽きたらはずしてキーホルダーに
しようと思います。
ガラスの透明感がちょっと
ステキでしょ?


c0240112_17430218.jpg



取っ手も編みひもにするか、
黒革にするか散々迷いましたが、
たまたま黒革がなかったの。

穴は最初から3つ空いてるので、
いろんなステッチができますよね。
十字でもいいし、ひし形でもOK.
今回はあまり主張しない丈夫な
ステッチにしました。


c0240112_17434687.jpg



これが内側。なんにもナシ。
迷ってるときは余計なことはしない。


クラッチをあきらめたとき、
ジャガイモや玉ねぎを入れられる
丈夫なバッグにするか〜

目的変更したんですが、


飾りで迷い、取っ手で迷い、
こういう結果になりました。
夏場のおしゃれ用にも買い物用にも
使える、かな?


こんなに決まらないのも
久しぶりだったんですが、
その間といいますか、昨日、
大雨でドンドンふえる被災者、
土砂に流される街、
その最中の千葉地震。


わたしにできるのは
皆さんにブログで楽しんでもらうこと。
今年は暑いから~休みた~いと
言い出したら尻をたたいてください。


そして被災地の早い復興を
お祈りしています。

★fukkaのハンドメイド★



by fukka50 | 2018-07-08 18:24 | 手芸 | Comments(0)