人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

四賽3套

c0240112_15535592.jpeg


お祭りの太鼓が聞こえてきます。
夏からずーーーっとやっていた
四賽3套の壁飾りが完成しました。
投げ出したこと数えきれず・・・


c0240112_15572319.jpeg


四賽3套はそれほど難しい結びでは
ありません。
でも脇にセンチョクがくると話しは別。
おまけに銀糸を入れた日にゃ!
後悔しながら、汗と涙で完成させました。


c0240112_16020291.jpeg


手元にあった荷づくり用の麻ひもです。
こういうのもおもしろいかも、と
結んでみました。
これは玉の部分が特別でして、
一周の中に3回づつヨリをかけています。
名前分からず。申し訳ない。

これにて2018年の夏は終了です。
今年の夏は災害が多く、気持ちがザワザワと
落ち着きませんでした。

被災された方々、お見舞い申し上げます。
日本が大変な時代になったことを感じます。
電気があること、水道がつかえること、
当たり前の毎日に感謝して、
出来ることを一生懸命やろう、と
誓いを新たにしています。



fukkaのハンドメイドでは「紐結び初級編」の
CDを販売しています。ご注文の方はコメント欄か
fukka@ozzio.jpまでご連絡ください。
こちらから振り込み先をご連絡します。







by fukka50 | 2018-09-22 15:52 | 手芸 | Comments(0)

左きき教室

ハ〜秋になりましたね。生き返りました。

夏の終わりに銀座で小さな紐結び教室を
行いました。生徒さんは2名。
(以下は本人に了解を得て書きました(苦笑))
グループ展に来られ、教室にも行きたい、と
昨年から連絡をもらっていました。
組みひもは詳しいけど、ひも結びは初めて。
当日は2時間でクッカのストラップを1本
作る予定でした。
もし早く完成したら、次はクッカ3×3、
その次は盤長結胸針も準備をしていました。

c0240112_08512873.jpeg

まずクッカからスタートしましたが、
右手に紐を2回巻いて左手へ移動が、、できない。
わたしが隣に座り「同じようにやってみて」と
ゆっくりゆっくり教えても、、、できない。

c0240112_10383830.jpeg

ついに生徒Aさん「出来ない、コレ無理だわ!」
気の短い江戸っ子。「きっと向いてないのよ。
だってわたし左ききだもん!」エエッ⁉︎デスよ。

これを見ていた生徒Bさんが「わたしも〜、
お箸と字は右手だけど、作業は左がいい。」
ガーン!2人とも左きき?先に言ってよ。
あわててクッカの逆向きを作り、なんとか
完成しましたが、メファなら教室終了でした。
こんなに冷や汗かいたのは初めて。

c0240112_13262107.jpeg

銀座教室は、今こんな調子で、
お客様から要望が来て、人数や時間のタイミングが
合った時、行なっています。
でも、"ここで絶対覚えて帰るぞ!"という
生徒さんの意欲がないと、
教室は成り立たないことを痛感しました。
それにしても、左ききで右手用のひも結び、、、
想定外すぎ!
平成最後の夏の思い出となりました。


fukkaのハンドメイドでは「紐結びの初級編」の
CDを販売しています。ご注文はコメント欄か、
fukka@ozzio.jpまでご連絡ください。
こちらから振り込みをお知らせします。

by fukka50 | 2018-09-12 10:28 | Comments(0)

夏休みの宿題提出

ご無沙汰、申し訳ありません!
自分でガンバル宣言しておきながら
またまたブランク。

ゴロゴロしていた訳でなく、
毎日つまずいては煮詰まって、
モンモンと佃煮になっていました。

c0240112_10200035.jpeg

以前作った四賽3套で手のひらサイズを
作ろうとしていました。
その名の通り、3列までは簡単なんですが、
大きくするとどうしてもうまくいかない。
これは20回めくらい。
つくりは単純なんですけどね〜。

c0240112_10251991.jpeg

気分転換に作った二賽3套です。
カワイイでしょ?
実はこちらのほうがはるかに難しいです。

気温も下がってきたので、もう一度、
四賽3套にトライします。

c0240112_10274953.jpeg

友人の誘いで行ってきました「ショーメ展」
凄いのなんのって庶民には手の届かない世界。
だけど目福でした〜。
意外にもマリー・アントワネットが持っていた
日本の筆箱のコレクションが展示されていました。

計算機くらいの大きさの中に、硯、水差し、
筆が収められたすばらしい金の蒔絵箱でした。
筆が真っ白だったので一度も使ってない?
眺めて楽しんだだけ?ママゴトセットだな。
でもこの日本の硯を見た時、アントワネットが、
急に身近な人になりました。

日本の影響を受けた作品もチラホラ。
すばらしすぎて参考にならない、と
言ったら、友人が苦笑いしていました。
9月17日まで三菱一号館美術館で
開催されています。
興味がある方はぜひ。おススメです。


fukkaのハンドメイドでは「紐結びの初級編」の
CDを販売しています。お申し込みはコメント欄か
fukka@ozzio.jpまでご連絡ください。
こちらから振り込み先をお知らせします。

by fukka50 | 2018-09-05 10:17 | Comments(0)