人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

年度末バタバタ

ごぶさたしています。生きています。
年度末いそがしく動いています。
コツコツと新しい結びに挑戦していますが、
まだ形にならずにいます。 

c0240112_13012458.jpeg

水色の一番下は中国結びです。その上はセンチョク。
少しひねりが入っているの分かりますか?

c0240112_11032293.jpeg

いろいろ試しているんですが、やっと結べた段階で、
これをつかって何かにするまで至っていません。

さて、去年からずっと考えていた
Webデザイン学校に入学しました。
できなかった授業は復習するまじめな生徒なので、
2コマ5時間、大画面にむかっていると目が腰が!!
息子のような若い先生にいじられています。


前回載せた<東京 材料 STORY>
意外な反響がありました。
大きな店ほど対応がしっかりしているので、
その誠意にたいして悪く書けない。
困ったな~と思いながら、「正直に不満ありと
書いてもいいですか?」と尋ねる始末(苦笑)
相手も苦笑いしながらどうぞ、といわれたものの
送ってくれた写真が開けずアップルショップへ。
忙しい時に自分で仕事をふやしている気がします。

c0240112_11285440.jpeg

前回のせた中国結びType2-Bの最終目標です。
ところがコレがむずかしいノヨ。
一気にやってしまわないとヒモの向きが
分からなくなるので、
ヒモを固定して結ぶのに1日、
失敗してほどくのに1日、かかっています。
1個結べたからって挑戦できるレベルでは
なかったのかも。
心穏やかな時期ならできるのかもしれませんが、
春一番が吹くこの時期、仕方ありませんネ。
とりあえず日々コツコツですワ~。


fukkashop閉店後も、結び方のCDに注文が続き、
最初に作ったCDが全て完売いたしました。
皆様ありがとうございました。
今後は別のかたちで作り方をご提供できるよう
勉強していきますので、またよろしくおつきあい
ください。



by fukka50 | 2019-02-25 12:39 | 手芸 | Comments(0)

中国結び Type 2-B

やることが多すぎて、段取りを考えるだけで
1日が終わり(寒くて動きたくなかった)自己嫌悪。
ふと気づいたら2月3日。陰暦のお正月。
再スタートだ!とバタバタ掃除をして、
結びに挑戦したら、8年間できなかった結びが
スル~と完成しました!
まだ作品になってないけど、アップしま~す。


c0240112_14184337.jpg


申し訳ないけど、これも名前がわかりません。
教本には「Type2-B」と書かれています。
中央の出ベソを見て!!


c0240112_11123489.jpg


ヒントを書きますと、
黄色は前回の結びです。ヒモの動きが□に入ったら
90度曲がって隣の辺にひっかけて元にもどります。
青と赤はヒモが□に入ったら360度曲がって
元の辺にもどります。
これが4本からむことでひねりがでてきます。
次回はひとつの作品になるようがんばります。


c0240112_11124770.jpg

さて、これは結びとはあまり関係ないんですが、
年末、最近はやりのピンクゴールドでペンダントを
つくろうと石を購入しました。
ところがチェーンの色がなくてあきらめていました。

先日、秋葉原で待ち合わせしていて、前の用事が
早く片付き、2時間も空きができました。
どうしようかな〜と考えているとき、
ふと隣駅が浅草橋であることに気がつきました。
浅草橋は、手芸材料の街です。即、浅草橋へ直行。
ぶらぶら歩いて駅から100mの所に
「貴和製作所・本店」をみつけました。
貴和は、アクセサリーパーツ販売の老舗です。
そこの2階で、選べないほどピンクゴールドの
チェーンを発見‼︎
「本店をさがせばよかったのかー」とハッとしました。



c0240112_20502188.png


JR総武線・浅草橋駅、東口下車、
(改札を背に左手)江戸通りを徒歩3分です。
※写真の掲載はお店の許可をもらっています。


c0240112_20500923.png

わたしは新宿のファッションビル内の支店を
よく利用しますが、そういうところは狭いんです。
ということは商品数が少ない。

本店はベビーカーでも買い物できる空間でした。
あと感心したのが、見本品のセンスがいいこと。
手芸店のセンスはこれを見ればわかる気がします。
5円玉手芸の兜なんか飾られてたら、
何も買わず店をでます!(苦笑)
見本品は、流行に敏感かどうかの目安です。

マニアックな天然素材(例えばウッドビーズや
天然石、羽など民芸調の材料、皮紐、絹紐)も
充実していました。

今、東京はどんどん手芸店や布屋が減少しています。
通販やネット販売がありますが、わたしは実際に見て、
手触りや色を確認したいタイプです。
ところが東京は街や店の変化が早いので、
そういう情報を追跡する雑誌やサイトがありません。
そこで、わたしが行く狭い範囲ですが、
趣味もセンスも偏っていますが、
東京の材料事情をときどきお知らせしようと
思いました。

遠方の方も関係ないと思わないで。
お探しのものが取り寄せできるかもしれませんよ。
ということでこれから
<東京 材料 STORY>よろしくね!

1・貴和製作所 本店
〒111-0053
東京都台東区浅草橋2-1-10
営業時間 9:30~19:30 
休み   日/祝 お盆 年末年始
電話番号 03-3863-5111
JR総武線「浅草橋駅」東口下車  
都営浅草線「浅草橋駅」A4出口すぐ

c0240112_10013481.jpeg


by fukka50 | 2019-02-05 09:38 | 手芸 | Comments(0)